読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

河川敷と浜と

ベニマシコ 交雑個体 ホオアカ アリスイ カンムリカイツブリ ズグロカモメ

今日はまずは地元河川敷から。

昨日はあえてスルーしたベニマシコですが、休みの今日は時間もたっぷりあるのでちゃんと相手しました。昨日撮らなかった分、今日は多めに貼ります(;^ω^)
という訳で、ベニマシコ。
f:id:soremoz:20160207010748j:plain
f:id:soremoz:20160207010749j:plain
f:id:soremoz:20160207010750j:plain
f:id:soremoz:20160207010751j:plain
f:id:soremoz:20160207010752j:plain
f:id:soremoz:20160207010753j:plain

f:id:soremoz:20160207010754j:plain
セイタカアワダチソウの枯れ穂に♂が2羽♪
f:id:soremoz:20160207010755j:plain
右の♂を弾き飛ばして♀が!(;^ω^)

f:id:soremoz:20160207010757j:plain

メジロガモ×アカハジロも鉄橋ワンドに。
f:id:soremoz:20160207021503j:plain
水路に移動してくれれば近くで撮れるのに最近はここばかりなので、遠ざかってくところを撮った、こんな写真ばかりです(;^ω^)

砂利広場でホオアカ。
f:id:soremoz:20160207021505j:plain
f:id:soremoz:20160207021506j:plain
なんとか草どまりを撮れたけど、あとはやはり地べたばかり。

高校裏の水路奥のごちゃごちゃのところで鳥さんが飛び立って、センダンの木にとまりました。ツグミかな!?と思ったら、アリスイでした。
f:id:soremoz:20160207010756j:plain
f:id:soremoz:20160207021504j:plain
しばらくとまってたんですが、写真を確認してるうちに居なくなってました。これまでにも何度かこの場所でアリスイを見てるので、おそらく同じ個体でしょうね。飛来当初と違って、コンスタントに見られないのが残念です。

今日ももちろんアカエリカイツブリを探しましたが、居たのはカンムリカイツブリだけでした。
f:id:soremoz:20160207022948j:plain
f:id:soremoz:20160207022949j:plain
f:id:soremoz:20160207022950j:plain

地元を一通りチェックしたところで、場所を変える事に。
向かったのは某浜。たくさん居るユリカモメの中からお目当ての子を探しますが、見当たりません。寝てる子は嘴が見えないので、その中に混じってるのかなぁ…と思ってると、河口に1羽のカモメが下りてきました。結構近い。まずは証拠を抑えてから接近戦を挑もう…そんな事を考えながらレンズを向けた途端、飛び立ったじゃありませんか!(;´Д`)
という訳で、なんとか撮れたけど、観察はほとんど出来なかったズグロカモメ。
f:id:soremoz:20160207025026j:plain
f:id:soremoz:20160207025027j:plain
f:id:soremoz:20160207025028j:plain
f:id:soremoz:20160207025029j:plain

戻ってきてくれ~と念じるも、思いは通じず、遥か遠くへ飛んでって見えなくなりました。飛んでった方へ行ってみるとヨットハーバーが。カモメがいっぱい居たけど、鳥までの距離が遠いので見分けられる訳も無く、時間を無駄にしただけ…。戻ってきてくれてる事に期待してもう一度最初の浜へ向かうと、ユリカモメの群れから少し離れたところにポツンとズグロちゃんが。
f:id:soremoz:20160207030130j:plain
しかし、これが川を挟んだ向かい側の砂浜。この距離での撮影はちょっと厳しい。もっと近くで撮りたい。よし、あっちの浜へ行こう!と急いで向かいの浜へ向かったところ、10分もかからなかったにもかかわらず、その間にユリカモメの群れに紛れてどこに居るかわからなくなってるじゃありませんか…(;´Д`)
それでも双眼鏡で1羽づつ見ていきますが、時折飛んだりしてなかなか見つけられません。そうこうしてるうちに、ユリカモメの群れも飛び立ってしまい、仕方無く諦める事に。撤収。
ヨットハーバーに行ったのが余計でしたねぇ。車停めた場所からもかなり歩いたので、1時間以上はロスしました。最初の浜でずっと待ってれば良かった(´・ω・`)


地元で鳥見してる時、鉄橋ワンド周りで小学生の男の子とお母さんの親子連れが。男の子の方が「すいません、ベニマシコってどこにいますか?」と聞いてきたので、よく見られる場所まで一緒に。その後、無事に見る事が出来たんですが、まだ鳥見始めて間もない感じで、すごく嬉しそうに双眼鏡で見たり、写真撮ったりしてました。そんな様子を見てると、自分が鳥見始めた頃の事を思い出して、あー、あの頃は見た事無い鳥ばかりで、いちいち嬉しかったよなぁ、ベニマシコを見つけた時なんて、こんな赤い鳥もおるんや!って嬉しくなったなぁ、なんて事を思い出したり。
ちなみに、2012年2月から鳥見を始めたので、今年で5年目に入った訳ですが、我ながらよく続いてるなぁって思います。初心忘れるべからずじゃないけど、普通種もしっかり見つつ、たまには珍鳥も(;^ω^)、山野の鳥も水辺の鳥も、色々見ていこうと改めて思ったり。
もちろん、ベースは地元河川敷でですけどね!( ^ω^)