それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ガマの穂とツリスガラ

今朝も河川敷でした。

今日も今日とて鉄橋ワンドへ一直線。ツリスガラ待ちをしてるカメラマンを横目に、自分はメジロガモのいる釣り池へ。いるいる。が、自転車を停めてカメラを準備してると、撮らせねーよ!と言わんばかりにいきなり飛び立つメジロガモ(;゚Д゚ )エエー
慌てて撮ったけど真っ黒にしか写ってませんでした。いつものワンドに飛んだんだろうと見に行ったけど、見当たらず。また戻ってきてるんじゃ!?ともう一度釣り池もチェックしてみましたが、やはり見当たらず。結局、今朝は一瞬の出会いだけでした。

メジロガモを探す途中に撮ったベニマシコとホオアカ。
f:id:soremoz:20160309014642j:plain
f:id:soremoz:20160309014643j:plain
ホオアカ、朝露が綺麗だったので、休みの日ならもっとローアングルで撮るところなんですが、仕事前から濡れる訳にもいかず、立っての撮影となりました。

鉄橋ワンドは諦めて他のポイントを周ってると、ツリスガラの声。
探すと、ガマの穂と格闘中でした(笑)
f:id:soremoz:20160309022819j:plain
f:id:soremoz:20160309023028j:plain

f:id:soremoz:20160309021353j:plain
f:id:soremoz:20160309021354j:plain
この写真はちょっとトリミングしてます。

こちらは2倍弱のトリミング。ガマから離れても、まだ頭や足に穂がくっついてます(;^ω^)
f:id:soremoz:20160309024119j:plain
同じ群れを別の場所から。
f:id:soremoz:20160309023615j:plain
f:id:soremoz:20160309023616j:plain
f:id:soremoz:20160309023617j:plain
ガマの穂を食べるのか、それともその中に住む昆虫を食べるのか。後者の様な気がしますが、どうなんでしょうね。ガマの穂の綿毛を頭に乗せてるのが可愛いかったです。
ツリスガラからのアタックを受けて穂がボロボロに崩れてしまってますが、元はフランクフルトみたいな見た目をしてて、河川敷ではよく見掛けます。NHKのサイトにガマの穂の動画があったので、リンクしておきます。良ければご覧ください。
ちなみに、蒲の穂がカマボコの語源なんだとか。

「蒲の穂」は「かまぼこ」の語源である。当時のかまぼこは現在と形が異なり細い竹にすり身を付けて焼いた食べ物を指していた。これは現在のちくわにあたる。ちくわと蒲の穂は色と形が似ている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%9E


明日は朝から雨の様なので、朝のお勤めはお休みかな。