読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

GW最後を締め括ったのは

GW最終日の今日は絶好のお天気。
朝一から北摂エリアへトンボを探しに行こうかとも思いましたが、昨日のノゴマが気になったので、河川敷をチェックしてから向かう事に。

プチ河畔林裏に到着。
抜けてなければ昨日同様囀りが聞こえてくるはず…と待ってみるも、いっこうにそれらしき声は聞こえてきません…。キビタキ♂が飛び回ってるのは確認するも、逆光になるので撮影はパス。ノゴマが居ないんならもうトンボへ向かおうか…とも思いましたが、周辺を軽くチェックする事に。

野良猫池でキビタキ♂。
f:id:soremoz:20160508204638j:plain
f:id:soremoz:20160508204639j:plain
f:id:soremoz:20160508204640j:plain
肩羽根の辺りが茶色なので、若い個体、1sかな!?最初は低いところにとまってたのが、自分を警戒してか高いところへ…(;´∀`)

キビタキに遊んでもらったし、そろそろ北摂へ…と思ってると、コヨシキリの囀りが聞こえてきました。渡りの時期になると、毎春毎秋地元河川敷に来てくれる律儀なヤツ。しばらく待つも、残念ながら出てきてはくれませんでした。それでも、一年振りにコヨシキリの囀りを聞けたし、今度こそ本当に北摂へ向かおうか…という時、ツグミ系の綺麗な囀りが聞こえてきました。

声のする方を探すと、鳥のシルエットを発見。双眼鏡で確認するも、逆光のせいでよくわかりません。なんか黒いけど…!?クロツグミ!?でもちょっと違う様な…!?
とりあえず写真を撮ってみると…うおーー!マミジロやんっ!Σ(゚Д゚;)
f:id:soremoz:20160508214340j:plain
囀ってます。
f:id:soremoz:20160508215000j:plain
名前の由来である眉斑が一番写ってる写真。

上の写真をトリミング。
f:id:soremoz:20160508215819j:plain
鳥見を始めた2012年の秋、ワンド周りの木がまだ切られてなかった頃に♀らしきのを見て以来のマミジロ。しかも今回は名前の由来である白い眉斑の♂だったので、めちゃくちゃ興奮しました(笑)
ちなみに、囀りはこんな感じ。
マミジロの囀り

駐車場に戻る途中でモズっ子。
f:id:soremoz:20160508224508j:plain
今年も繁殖してくれてました。2羽の幼鳥を確認。あどけない表情が可愛いです(*´ω`*)

まさかのマミジロに気を良くしたところで、今度こそトンボへ向かいます(;^ω^)
このところお目当てを外してばかりでしたが、マミジロが運をくれたのか、なんとか見つける事が出来ました。
アオサナエ♂。
f:id:soremoz:20160508232516j:plain
f:id:soremoz:20160508232517j:plain
着いてすぐは見つからず、周辺を歩き回ってまた最初のポイントに戻ってきたところで出てきてくれました。1頭だけで、証拠写真程度しか撮れませんでしたが、やはりこの緑色は綺麗ですね、何度でも見たくなります。今回はこんなのしか撮れなかったので、今度はもっといい写真を撮らなきゃ。

アオサナエと同じ場所にダビドサナエ♂。

一度撮ると途端に出会いまくるパターン発動なのか、途端に出会う様になった。まぁ、特に珍しい種でもないしね。

他にもトンボや鳥さんを撮ったんですが、続きは明日にでもupします。


タイトルにもある様に今日でGWも終わり。明日から仕事。地元ではマミジロ、トンボでも見たかったアオサナエを見られて、いいGWの締め括りとなりました。
あー、社会復帰したくないー(笑)
なんて事言ってちゃダメですね(;^ω^)