それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

オグロシギと子スズメ

月火水と雨雨雨…。
それほど降ってない、行こうと思えば行けなくもない日もあったけど、仕事前から濡れねずみになってもなぁ…って事で、大人しく朝のお勤めはお休みしてましたが、ようやくの晴天の朝。しかも、めちゃくちゃいいお天気。という事で、今朝はもちろん、行ってきましたよ~(;^ω^)

時期的に期待出来る鳥さんはもうサンコウチョウとコヨシキリくらい。
とりわけ春のコヨシキリは自分的に抑えときたい鳥さんなので、コヨシキリが期待出来そうな鉄橋ワンド周辺をウロウロしてると、葦が高く、ぼうぼうに繁った中から何やら聞き慣れない囀りが聞こえてきます。写真は難しくてもなんとか姿だけは…と、あっちからこっちから探してみますが、見つかりません。じきに声も聞こえなくなったところで give up …。

うーん、何の鳥さんだったんだろう…。時期的にセンニュウ系とかもあるのかな!?それともノゴマ!?でも、この前聞いた声とは違って聞こえたけど!?バリエーションなのかなぁ。渡りの時期にしか聞けない様な鳥さんの声って憶えられないんですよね…(;^ω^)

子スズメが居たのでパチリ。
f:id:soremoz:20160513021422j:plain
右端にかろうじて写ってるのが親スズメ。親スズメに必死についてく姿がすごく可愛かったです。今度は餌をもらってるとこ、撮らなきゃなぁ。

鉄橋ワンドの干潟状になったところにタシギが2羽。
f:id:soremoz:20160513021808j:plain
少しでも近くで撮れないかと、草むらをわけいったらさすがに飛ばれちゃいました…。ズボン濡らしてまで入ってったのにな…(;^ω^)

野良猫池に向かおうとしたところで、鉄橋ワンドの南側に何やら茶色く見える鳥さんが見えます。さすがにシギだってのはわかるけど(笑)、なにシギかがよくわかりません(;^ω^)
f:id:soremoz:20160513022914j:plain
大きさ的には中型のシギ。オグロシギかな!?と思ったら、あってました(;^ω^)

という訳でオグロシギ。3羽居ました。
f:id:soremoz:20160513024536j:plain
f:id:soremoz:20160513025127j:plain
鉄橋を電車が走ってきて大きな音が聞こえてきたからか、橋から遠ざかる様に歩いてるところ。
f:id:soremoz:20160513024537j:plain
電車がワンドに差し掛かったところで、案の定、飛びました…(;´∀`)
f:id:soremoz:20160513024538j:plain
夏羽でいいのかな!?尾羽上面が黒いからオグロシギなんですよね!?(;^ω^)
少し距離があったので近くに来ないかな!?と待ってたら、鉄橋を電車が…。驚いて飛ぶんじゃ!?って思ってたら、案の定飛ばれちゃいました。おおさか東線が開業したら、鉄橋ワンドに鳥が来なくなるんじゃ!?って懸念してたんだけど、本当にそうなりそうだなぁ。困ったなぁ。

高校裏の水路でも子スズメ。
f:id:soremoz:20160513030218j:plain
最初の子ほど幼くはなさそう。手前の白いのは柵です(;^ω^)


三日ものぞいてないとなんだかすごく久しぶりな気分でしたが(;^ω^)、地元初観察のオグロシギが見られて、鳥枯れの時期にしては悪くない朝でした♪( ^ω^)
もうちょっとしっかり観察・撮影したいので、戻ってきてくれてればいいんですが…。