それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今朝の河川敷

今朝の河川敷。

今季まだ見てない地元のベニイトトンボを探しに、ベニイトトンボのワンドへ。
しか~し、今日も見つけられず…。平日なので探した範囲はしれてるけど、それでも今年に入って通算で5回以上は探してるんだけどなぁ。ちょっと気になってるのはワンド自体にイトトンボがやたら少ない事。シーズン当初はよく見掛けたムスジイトトンボも全然見掛けないし、いくらでもいるはずのアオモンもあまり見ない。何もなけりゃいいんだけど…。

暑くなるのに比例してタイワンウチワヤンマが一気に増えてきたので、広角で狙ってみたり。
f:id:soremoz:20160720035718j:plain
広角で狙うにはちょっと距離が遠すぎた。最初はもう少し近くにとまってたんだけど、広角レンズに交換してる間にとまる場所を変えやがったんですよね(笑)
暑くなって、何かしら目標を立てないと朝のお勤めもサボりがちになるので、今週はタイワンウチワヤンマかウチワヤンマを広角で狙ってみる事にしよう。どれだけ接近して撮れるかだな。

近くで撮らせてくれそうなウチワ、タイワンウチワを探してると、カルガモの群れが陸に上がってだべってたのでパチリ。
f:id:soremoz:20160720040840j:plain
全部で11羽居ました。ちょうどいつもお会いする女性の方が居たので挨拶すると、この中に足に結束バンドを巻かれた子がいるとの事。

すぐに見つかったので撮ってみました。
f:id:soremoz:20160720033738j:plain
f:id:soremoz:20160720033739j:plain
f:id:soremoz:20160720041457j:plain
話を聞いた時は調査的な意味合いがあるんじゃ!?と思ったけど、写真を見る限りでは、そんな風ではなさそう。ほとんど隙間が無い様に見えるので、小さいうちに巻かれたんじゃないでしょうか。この子とは別にもう1羽結束バンドを巻かれてる子がいるらしく、その子は両足に巻かれてるとか。しかも、足を引きずってるとの事…。道具も持ってなかったので外し様がなかったんだけど、とりあえず、捕まえられないかと近付いてみましたが、いくら人慣れしてるとはいえ、さすがに逃げられました。

写真の子は見てる限りでは痛がってなかったのでこのままでも大丈夫なのかもしれないけど、もう1羽は先にも書いた様に、足を引きずってるみたいなので、なんとか外してあげられないか、野鳥の会の方にでも相談してみようかなと考えています。


以前、バサーのラインが足に巻き付いたドバトの事を書きました。
この件も由々しき問題ですが、この件はわざとじゃないのが救いではあります。まぁ、回収せずに放置したラインが他の生き物にとってどれだけ危険かくらいは、少し考えればわかりそうなものですが…。

それに比べて、今回の件はわかってやってるだけに悪質です。本人はちょっとしたいたずら程度、軽く考えてるかもしれませんが…。これ以上、こういったカモが見つからない事、もうこんな事をする人が現れない事を切に願います。