それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日も300m

昨日のクロハラアジサシが気になってたので、最悪、雨に降られてもいいやと河川敷へ(;^ω^)

あっさりワンドの上を飛んでたり…なんて事はありませんでした(;^ω^)
ワンドの縁をバンがてこてこ歩いてました。
f:id:soremoz:20160929230117j:plain
f:id:soremoz:20160929230118j:plain
近付いてもあまり逃げなかったので、ご飯もらってんだろうな。しかし、なんでみんなこう餌あげたがるんだろう…。

連日の雨で河川敷はどこもかしこも足下がゆるゆる。
なもんで、アスファルトを歩ける水路沿いだけをチェック。
ちなみに水路は水位がましまし(;^ω^)


相変わらずパッとしないプチ河畔林は早々諦めて高校裏へ。
アリスイに期待するも見られず。飛来してしばらくは見易いイメージなんだけどなぁ。天気の悪い日が続いてるのがよくないのかな…。

昨日クロハラアジサシが飛んでた辺りを双眼鏡でチェックするも見当たらず。
また一日で抜けたのかな…そんな事を思いながら堰の辺りまで探すと、何やら飛んでる!
まだ居ました。クロハラアジサシ。でも今日も対岸、300m(笑)
f:id:soremoz:20160929235109j:plain
f:id:soremoz:20160929235352j:plain
最初こそ堰の辺りを飛んでたものの、じきに昨日と同じ辺りを飛んでたので、まぁ、同じ個体だろうな。
発泡スチロールがお気に入りなのか、飛んだ後は必ずこの上におりてました。昨日もこの発泡スチロールがあったんなら、この上におりてたのかもしれない。昨日よりはほんのちょっとマシな写真が撮れたので、今日はタグを付けよう(;^ω^)

クロハラアジサシを見てると、いきなりカルガモが眼の前を横切りました。
と、その後を追う猛禽が。
ハヤブサでした。
f:id:soremoz:20160930000116j:plain
いきなり目の前に現れたので、慌てて撮ったんだけど、なんとか見られるのが撮れてました(;^ω^)
幼鳥かな!?地元ではたまに見掛ける程度なので、見られると嬉しい猛禽ですね。いついてくれると嬉しいんだけどなぁ。ちなみに、カルガモは難を逃れてました(;^ω^)


一週間ぶりのあとは二日続けてとなったクロハラアジサシですが、絶望的な遠さ(;^ω^)
なもんでもう、明日は対岸に渡ってやろうと思ってんだけど、すると途端にいなくなったりしそうだよなぁ。頼むからいてちょうだいね~(;^ω^)