読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

神無月最初の出会いは

今朝の河川敷。

高校裏の水路でオオバン
f:id:soremoz:20161002011504j:plain
今季初認。元々警戒心の薄い鳥さんだとは思うけど、自分に近付いてきたりしたので、早くも餌付いてそう。って事は、少し前に到着してたのかも。

ハイタカの島でクロハラアジサシを探してると、ギッ、ギッ、みたいな地鳴き。この声はあの鳥さんだよね…自分の記憶が間違ってない事を確認すべく、出てくるのを待ってると、一瞬ですが出てきてくれました。
コヨシキリ♪やっぱり可愛いなぁ~(*´ω`*)
f:id:soremoz:20161002014447j:plain
今季初認。天候のせいなのか、自分が見つけられなかっただけなのか、9月には見られなかったけど、10月最初の日にようやく出会う事が出来ました。夏羽も囀りとは裏腹に地味だけど、冬羽は更に地味で、初めて見た時は何の鳥さんかわからなかったんですよね(;^ω^)
コヨシキリは渡りの時期には毎シーズン見られる鳥さん。地元にこだわる自分としては、やはり抑えておきたかったので、見られて良かったです。少し離れた場所でも見たので、前日辺りに複数入ってきてそう。しばらくは出会いのチャンスがありそうかな。楽しみ。

他にはノビタキ、地鳴きだけだけどホオジロも確認。金曜日はお天気が良かったので、そこで色々入ってきたのかもしれませんね。お天気も案外もちそうだったし、もうちょっと頑張りたかったんだけど、所用で朝のうちだけで撤収でした。


コヨシキリを見られたところで、次は同じ葦繋がりのヨシゴイを見つけたいところ。って、実は今日も探しはしたんだけど見つけられなかったんですよね(;^ω^)
でももう入っててもおかしくないので、明日も引き続き探す事にしますか。昨秋みたいに愛想のいい子が来てくれてたらいいのになぁ。