読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

念願の

コガモ ヨシガモ ヒドリガモ カルガモ ノジコ

今朝の河川敷。

ワンドの奥の方によくわからないカモが。
f:id:soremoz:20161021012854j:plain
左と右の子はコガモだと思うんだけど、左から2番目の子はヨシガモ!?少し前に同じところでヨシガモらしきのを見てるんだけど、この子はその時の子とはまたちょっと違う印象なんだけどなぁ。
【追記】
左から2番目の子もコガモかな!?♂でしょうか!?
【追記ここまで】

ヒドリガモがそばまで来たのでパチリ。
f:id:soremoz:20161021013645j:plain
エクリプスから生殖羽に移行中ってところでしょうか。餌をもらってるからでしょう、既にもう人慣れしちゃってます…。

久しぶりに結束バンドのカルガモが。
f:id:soremoz:20161021013838j:plain
f:id:soremoz:20161021013837j:plain
写真はそれぞれ別個体なんだけど、結束バンドの色はともに右が青で左が黄色。この組み合わせの子は2羽居たって事なのね。2羽とも元気そうだったのは何よりなんだけど、出来れば結束バンドとってあげたいよなぁ。

鉄橋ワンドの入口まで来たところでセイタカアワダチソウの茎にスズメらしき鳥さんがとまりました。念の為確認しておくかと双眼鏡をのぞいたら…!!!急いで自転車を停めて撮ろうとするも飛ばれて。それでも見えるところにとまったので被りまくりながらも何とか撮ったのがコレ。
f:id:soremoz:20161021015754j:plain
もう1枚。
f:id:soremoz:20161021020858j:plain
上の写真をトリミング。
f:id:soremoz:20161021020859j:plain
この子、ノジコですよね。双眼鏡をのぞいた瞬間、白いアイリングが見えて!!!、結構ドキドキしました。アオジに似てるって言われるけど、見た目も少し違って見えたし、地べたなイメージのアオジと違って、比較的見えるところにとまったのも印象を異にした点だと思う。
地元でも可能性があるはずとここ数年探してきて、昨秋は実際に見た方も居て少し悔しい思いもして(;^ω^)、今年こそは!の思いがあっただけに凄く嬉しかった。
ちなみにこの子の地鳴きなのかな!?って声も聞けて、アオジと同じ様にチッて感じだったけど、やや透明感がある様に聞こえた。地鳴きの声もアオジとは違って聞こえたので、声が聞ければ違和感は感じそう。ともあれ、見たかったノジコを地元で見られた嬉しい朝でした( ^ω^)


今秋の渡りは今のところパッとしない印象だけど、アカゲラ、マガン、そして今日のノジコと、地元初観察種はぼちぼち見られてて、その点では悪くないかな。
先にも書いた様に、自分的にはスズメっぽく見えたノジコ。セイタカアワダチソウにはスズメもよくとまるので、もしかしたらこれまでスズメだと思ってスルーしてたかもしれない。
スズメだと思っても逐一チェックしなきゃいけないなぁ(;^ω^)
明日もまた会えるかなぁ!?もし会えればもう少しマシなの撮らせてほしいなぁ。