読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

シロハラとの出来事

昨日は遅くまで呑んでたので、眠くて眠くて更新出来ず。
という訳で、今日は昨朝と今朝の二日分をお届け。

3/7(火)

テニスコートそばの芝生でシロハラ
f:id:soremoz:20170308194407j:plain
f:id:soremoz:20170308194408j:plain
何かいないかとプチ河畔林を見てたら背後からシロハラの声。見ると明るい芝生の上にシロハラが。シロハラと言えば暗い林床にいるイメージだけど、たまには明るいところにも出てくるのね。
タイトルの件は後述するけど、この個体では無いはず。

高校裏の水路でアリスイ。
f:id:soremoz:20170308195935j:plain
地元でアリスイ見たいなら、ここで粘ればまず間違い無く見られます。距離はちょっとあるけど。

3/8(水)

ここから今朝。
砂利広場の土手の斜面でヒバリ。
f:id:soremoz:20170308202951j:plain
ヒバリの声も目立つ様になった。ホント、春はもう目の前だ。

砂利広場でベニマシコの若い♂。
f:id:soremoz:20170308202600j:plain
f:id:soremoz:20170308202601j:plain
場所も一緒なので、先日の個体かな。今朝もヤナギの新芽をむしゃむしゃしてたので、この子はヤナギの新芽が大好きなんだろうな。

プチ河畔林でシロハラ
f:id:soremoz:20170308204317j:plain
頭が黒いので♂かな。タイトルの件の個体は頭が黒くなかったので、間違い無くこの子ではないな。

雑種は昨朝も今朝も見られず。大堰周辺の群れに混じってるのかもしれないけど、そろそろ動き始めてるので抜けた可能性もあるのかなぁ。でも、またあっさり見つかったりする事も!?ってか、大川側にいるかもしれないので、一度そっちも見てみようか。


さて、タイトルの件。
昨朝の出来事なんだけど、自転車でちんたら高校裏の水路脇を進んでると、護岸にシロハラが居るのを発見。めっちゃ近い。なんで飛ばないんだろう!?おかしいな!?と思ったら、足に釣り糸が絡まってる。そのせいで飛んでけなくなってたんですね。

枯れ草の上でジッとしてくれてたので、ちょっと噛んできたりした*1けど、すんなりシロハラは捕まえる事が出来た。ちょうどいつも朝お会いする女性も居たので、その方にシロハラを持ってもらって釣り糸の絡まり具合を確認。ややこしい絡まり方にはなってなかったのですぐに外す事も出来て一安心。

放すと元気に飛んでったので大丈夫だとは思うけど、足の様子をもう少しちゃんと見れば良かったかな…と後になってからちょっと思ったり。今後、またこういう事があった時はその辺も確認する様にしよう。そうそう、釣り糸も回収してますので。

という訳で記念!?写真(;^ω^)


釣り糸に関しては色々思う事はある。けど、それはまた別の機会にでも書こう。

シロハラ、すごくあったかかった。そしてすごく可愛かった。
もとより結構好きな鳥さんではあったけど、今回の件で更に好きになった。

*1:全然痛くなかった。