それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

3/24(金)の朝の河川敷

今朝の河川敷。

鉄橋ワンドでは特に出会いは無し。
野良猫池でベニマシコ10羽ほどの群れに出会うも、撮らせてもらえず。
高校裏まで来たところでようやくシャッター。

水路向こうにセグロカモメが3羽。
f:id:soremoz:20170325010138j:plain
右の子。AD-w。
f:id:soremoz:20170325010139j:plain
真ん中の子。これもAD-w。
f:id:soremoz:20170325010140j:plain
左の子。1w。
f:id:soremoz:20170325010141j:plain
いつも書いてるけど、地元じゃあまりカモメの仲間を見ないので、見られるだけで嬉しいのよね。これまでに地元で見たカモメの仲間は

の4種。次に見られるのは誰だろう。

葦原にホオアカ。
f:id:soremoz:20170325010142j:plain
f:id:soremoz:20170325010143j:plain
写真はそれぞれ別個体。他にもう1羽、今日は3羽見掛けた。1枚目の子はかなり夏羽になってる成鳥♂かなぁ。2枚目の子の年齢はよくわからないけど、図鑑の1sに似てる様な!?

今日も地元ではツリスガラは見られず。今季はこのまま見られないんだろうか…。


初認の日以来、ツバメを見てない。コチドリも見たり見なかったり。鉄橋ワンドはいい感じに水がひいて干潟状になってるんだけどなぁ。
夏鳥でも冬鳥でも構わないので、そろそろいつもと違う子が見てみたい。シマアジ辺りがワンドに来たりしないかな。