それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ようやくの声

今朝の河川敷。

砂利広場前でヒバリ。
f:id:soremoz:20170531001523j:plain
f:id:soremoz:20170531001524j:plain
そばに咲いてるシロツメクサやらアカツメクサやらと絡めたかったんだけど、そうはうまくいかなかった。

久しぶりにコルリの藪でもチェックするかと向かってると、途中の葦藪からヤツの声が。

コヨシキリです。ようやく、やっとこさの今季初認。待ちくたびれたわ!(;^ω^)
で、まずは声を録音して、次に写真を…と出てくるのを待ってると、背後からヘラ釣りの人が。通らないで!って心の中で叫んだものの、そんな叫びは届く訳もなく、きっちり飛んでっちゃいました。まぁ、仕方ないよね…(´・ω・`)
飛んだ方を探したものの、鳴いてくれない事には見つけられる訳もなく…。それでももう諦めてただけに声だけでも嬉しかった。

野良猫池でシジュウカラ幼鳥。
f:id:soremoz:20170531002726j:plain

4羽ほどのツツピっ子が居た様に思う。水路の河畔林裏で見られた子たちとは別の子たちかな。


コルリはチラ見だけ、コヨシキリは声だけと、消化不良もいいとこだけど、なんとか今春の課題鳥三種をコンプリート出来た。明日も居るかはわからないけど、早起きしてもう一度探してみよう。春でも数日間滞在した事もあったし。