それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今朝の河川敷と…

今朝も居た。
f:id:soremoz:20180207012337j:plain
ご覧の通り、お休み中でした。めちゃくちゃ寒かったので早々仕事へ。
このまま春まで居てくれるかな!?だとすれば嬉しいんだけどな。

この子の件

1/20(土)、下流トラフズク
f:id:soremoz:20180205025535j:plain
前日に知り合いの方が見つけたらしく、連絡も頂いたので折角だしと行ってみたんですね。
ポイントに着くと既にそれなりの数の人が居て*1、人が多いのがヤな自分は滞在10分ほど、枚数にして20枚ばかり撮っただけでこの日は退散、後日朝に見にくる事にしました。

で、24日の水曜日、超強風の超絶寒い中仕事前に頑張って行ってみた訳ですが、残念ながらそこにトラフズクの姿は無く、代わりにトラフズクのとまってた木がやたら見通しよくなってました。土曜日の時点でちょっと心配だったんだけど、案の定でしたね…。ちなみに24日の時点ではまだ抜けてなかった様*2ですが、27日の土曜日の時点ではもう抜けてた筈です。なので、観察出来たのはたった1週間程度です。余計な事しなきゃ、春まで観られたかもしれないのがたったの1週間で観られなくなっちゃいました。

ホント、こんなんばっかりですね。見通しが悪い*3からトラフズクもそこを選んだんだろうに、それを見通しよくしたら居なくなってもおかしくないでしょう。それくらいの想像も出来ないんでしょうか。ホント、残念です。どうしてあるがままを受け入れられないのか…。

あと、教えてもらって見に行っといて言うのもなんなんですが、もし自分が見つけたら絶対誰にも言わなかったです。それは独り占めしたいからとかではなく、こういう事が起きるのがヤだからです。今回の様な鳥さんの場合、こういう事をする人が出てくるのは容易に想像出来ましたしね。
もちろん、一番悪いのはそういう事をする人なんですが、自分はむやみに広めるのもどうかと思います。

*1:この時で30人ほどの人が居たと思います。ホント、広まるの早いね…。

*2:別の場所で見つかったみたいです。

*3:と言っても、見つけられるくらいだから、めちゃくちゃ悪い訳ではないと思います。