それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

オオソリハシシギ

起きて空模様を確認すると晴れ間一つない曇空(;´∀`)
まぁ、ある程度予想はしてたので、当初の予定を変更して今日は干潟に行ってみた。

初めての干潟で、どこがポイントなのかわからなかったものの、三脚持って歩く人を見つけたので、着いていくとデジスコや大砲レンズで撮影しているバーダーさんが20人ほどいた。その中にはお城で見かける人*1もいて、やはり色んなとこに足をのばして色んな鳥を見てるんだなぁ、皆さん熱心だなぁと感心したり。

そんな訳で、干潟の鳥さん第一弾はオオソリハシシギっていう鳥さん。
f:id:soremoz:20120430201026j:plain
トリミング有り。長くて上に剃った嘴が特徴的。曇ってて色が出てないけど、オレンジっぽい色してるこの子はオスらしいです。

もう1枚。
f:id:soremoz:20120430201523j:plain
トリミング有り。かいかい…
左に写ってる子はまた別の日にエントリーにします。

3枚目。色が違うのでメスかな?って思ってたらやっぱりそうでした。
f:id:soremoz:20120430103717j:plain
これはノートリ。

初めての干潟で見る鳥は、普段見ている河川敷やお城の鳥さんとは姿が全然違っててすごく新鮮だった。メダイチドリとか、思いの外ちっちゃくてすごく可愛かったし。
今日は曇ってたせいできれいに撮れなかった*2ので、天気のいい日に改めて来ようと思う。

*1:その方は自分の事おぼえてなかったっぽいけど(;^ω^)

*2:腕を天気のせいに…(;^ω^)