それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

サンコウチョウ

今日ももちろん朝からお城。ターゲットはもちろんサンコウチョウ。
まずは昨日のポイントをチェックするも気配は無し。ならばと飛騨の森に向かう。
飛騨の森に着くと、既に大将の姿。

自分も撮ろうとすると、雷がゴロゴロ言い出して。怖いけど、まだ雨も降ってないしサンコウチョウもいる事だしと、鳥見を続行するも、雨もポツポツ降り出してきて、雷は更に大きく鳴り出して…
これ以上はヤバイと判断し、数枚シャッターを切っただけで仕事へ向かう。

朝がそんな状態では、仕事終わりも行かない訳にいかない。当然お城へ。
飛騨の森に着くと誰もいない。
(あれ?サンコウチョウいないの?)
そう思って、市民の森にでも行こうかとしたところ、ホイホイが聞こえてきて。
18時前にそこそこ降った雨で他のバーダーさんやカメラマンは帰ったのか、しばらくは独り占め状態でラッキーでした( ^ω^)

そんな訳で今日の鳥さんもサンコウチョウ。今日の子は、昨日の子と違ってすごく尾羽が短い。若い個体なんでしょうか…
f:id:soremoz:20120509211551j:plain
f:id:soremoz:20120509211541j:plain
f:id:soremoz:20120509211602j:plain
全部トリミングしてます。3枚目はレタッチも少々。

明日は天気も良さそうなので、撮影的には一番いいコンディションが期待出来そう。
サンコウチョウの特徴である尾羽の長い子で、更にいいのが撮れるといいな。