それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

頭上からオーアーオー

今朝の鳥見もお城へ。
いい加減、サンコウチョウ来てるでしょうと、今日も飛騨の森へ直行。
昨日に引き続き、既に数人のカメラマン。みんな、考える事は同じ様で…(;^ω^)
が、皆さんお探しのサンコウチョウの姿は今日も無し。

次に向かったのは昨日同様梅林。
探すはコムクドリ、そしてまさかのノジコ。
梅林奥の木をウロチョロする鳥がいたので、もしやノジコ!?と心躍るも、残念ながらコサメビタキ
あ、残念ながらとか言っちゃダメですね…(;^ω^)
せめて写真だけでもとカメラを向けるも、光線状態が悪いのとちょこまか動くので撮らせてもらえず(●・̆ω・̆●)
と、その時、オーアーオーのアオバトの声。

どこで鳴いてるんだろう?配水池かな?と考えながら桜広場へ。
梅林側の木に何かいないかな~?と自転車をゆっくり漕いでると、頭の上からオーアーオー。
えっ!?と思って見上げると、びっくりアオバト君*1がすぐそこにΣ(゚Д゚)
アオバト
10m以内だったと思います。こんな至近距離で見たのは初めてでちょっと興奮しました(;^ω^)
取り急ぎ証拠の写真を撮って、どこか抜けて撮れるところがないかとうろうろしてる間に、アオバト君は飛んでっちゃいました…(´・ω・`)
それでも久々にアオバトのどこか寂しげな声を聴けて、写真も撮れてと超ホクホク♪( ^ω^)

そのままもう仕事へ向かっても良かったのですが、まだ少し時間もあるので配水池のノゴマの様子を見に行く事に。
すると、ちょうど出てきてくれました。
赤い喉
いやー、喉の赤が綺麗ですね~(*´ω`*)
ツツジの中に引っ込んだところでちょうど時間切れ。
もうちょっと撮りたかったですが、囀りも聴けたし、ご機嫌で仕事へ向かう事が出来ました( ^ω^)


さすがに今日辺りは来てるだろうと思ってたサンコウチョウですが、いやはや、気を揉ませてくれますね…(;^ω^)
サンコウチョウさえ撮れれば、河川敷でコヨシキリ探しに専念出来るのですが…。
今日はかなり暖かかったし、さすがに明日は来てくれてるかな!?

*1:肩羽の辺りが紫っぽく見えるので♂と判断しました。