それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

今日も暖かな河川敷

午前中用事があったのと、雨こそ降らなかったものの、曇り空でパッとしない天気だったので、今日はお休みにしようと家でゴロゴロ。
が、お昼寝から目が覚めるとえらいいいお天気。こんなにいいお天気ならと、時間もあまりない中、河川敷へ行ってきました。

まずは久しぶりにアオジの里をのぞいてみると、ワンドにコガモの♀が。
f:id:soremoz2nd:20140202141040j:plain
カルガモと一緒にいました。♂はおらず、♀だけでした。

嘴の形が独特なハシビロガモ
f:id:soremoz2nd:20140202141106j:plain
こちらも♀ですね。

アオジの里では去年、ツリスガラも出たんですが、さすがにまだいませんでした(;^ω^)
代わりにベニマシコが。
f:id:soremoz2nd:20140202141639j:plain
またまた♀、女の子。むむむ…。

ふと対岸に目をやると、猛禽を追い回すカラスが。しばらく追い回してましたが、カラスも飽きたのか追い回すのをやめました。すると猛禽が木の上にとまりました。双眼鏡で確認するも、めちゃくちゃ遠いので確認出来ません。河川敷でよく見るのはオオタカハイタカ辺りですが、大きさもカラスより少し大きいし、見た目も違う様に見えます。
背景があれなんですが、とりあえず撮ってみたのを等倍で切り出ししてみました。
f:id:soremoz2nd:20140202210936j:plain
400m以上はあったと思います。ピントの山がつかめてない写真を切り出したのでひどい写真ですが、なんかノスリっぽい様な!?(;^ω^)
案外じっとしてるので、間に合うかもしれないと、対岸に向かおうとしたんですが、橋を渡る前にもう一度確認した時には、既に姿はありませんでした。

どこに飛んだかすらわからない状況で渡ってもなと、仕方ないので高校裏へ向かう事に。
昨日のアオバトを探しつつが向かいましたが、見つけられず。やっぱりもう、どっかに行っちゃったんだろうなぁ。

高校裏に到着。
今日もヒクイナに期待しましたが出てきてくれず。でも、別の場所で一瞬だけ姿は見たので、ポイント周辺だけでなく、結構広い範囲をウロウロしてるのがわかったのは収穫でした。

クイナは出てきてくれなかったけど、この子はいつも出てくてくれます。
ホオアカ。
f:id:soremoz2nd:20140202150035j:plain
近くで撮らせてくれるのは有り難いんだけど、ご覧のとおり、ほとんどが空抜け。これなら、まだ地べたの方がいいかもしんない。

陽も傾いてきたので、鉄橋ワンドをのぞいて帰る事に。
いつものコガモ
f:id:soremoz2nd:20140202154059j:plain
f:id:soremoz2nd:20140202154214j:plain
ここには10羽(♂5、♀5)ほどのコガモが居て、見る度、縦線が入ってないか確認してるんですが、いつ見ても線の無い子ばかり。どうせ同じ群れだろうし、もう見るのはやめようかとも思うんだけど、ある日突然混じってたりしたら…と思うと、確認せずにはいられないんですよね…(;^ω^)


午前中は曇ってたのと風があったからか少し寒く感じましたが、午後からは今日もぽかぽか、春の様な陽気で、ダウン着てると暑いくらいでした。自分的にはもう、ぽかぽかのままでいいんだけど、そんな訳にはいきませんよね(;^ω^)

で、気になるのが対岸の猛禽。
ホントにノスリだったら、昨日のアオバトに続いて地元では初なんだけど、こんな写真じゃ見分けられる訳もなく…(;^ω^)
あまりに遠いので早々に写真は諦めたんですが、もう少しちゃんと撮れば良かったなぁ…。ちょっと後悔。対岸にはじきにツリスガラ探しで行く事になるだろうし、その時にまた会えるといいんだけど。