それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ゴイサギ

朝のお勤めに向かおうとしたところでみのパパさんからメール。見ると、お城でホトトギスが出てるとの事。
河川敷に行くつもりだったけど、ならばと行く先をお城に変更。

お城に着いてホトトギスの出た神社周辺を探すも見つけられず。配水池辺りに飛んだ可能性も考えて、捜索範囲を広げるも、とてもじゃないが見つける事は出来ず…。やはり鳴いてくれないと辛い。

残念ながらホトトギスには会えなかったけど、代わり!?に外堀でゴイサギに遊んでもらったので、今日はその写真を何枚かup。

片足で立ちながら、堀を泳いでる魚でも探してるんでしょうか。
f:id:soremoz:20120615234013j:plain

ひょいとお堀のコースロープみたいなのに飛び移りました。やはり魚を探している様です。
f:id:soremoz:20120615234415j:plain

5mくらいまで寄ってみた。真っ赤な虹彩がちょっと怖い…(;^ω^)
f:id:soremoz:20120616000205j:plain

ちなみにお堀の角はゴミが集まってどこもこんな感じに…。市?それとも府?の職員さんも、木の枝の剪定とかする前に、まずはお堀のゴミをきれいにしてくれたらいいのになんて思ったり。
f:id:soremoz:20120616000440j:plain

ところで冒頭のホトトギス。自分はもしかしたらカッコウでは?と思ってるんだけど、どうなんだろう。
というのも、周辺を探していた際、カッコウらしき鳴き声が聞こえた様な気がしたので。
エントリーのタイトルが「鳴かぬなら」という事は、鳴き声は聞いてないはず。となると、同定のポイントは写真だけになると思うんだけど、トケンの類はどれも見た目が似てるので、もしかしたら自分の聞いた声、この子の声だったんじゃなかろうかなんて。

さて、明日は一日中雨が降ってるみたいなので、さすがに鳥見は無理だろう。
じゃあ、ゆっくり寝れるかっていうと、子供の陸上クラブのお手伝いがあるので、そうもいかないっていう…(;^ω^)
まぁ、好きでやってる事なのでそれは構わないんだけど。