それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

河川敷とお城

今日の鳥見。
お城に行くつもりが、二度寝して出遅れたので、朝は河川敷へ行く事に。


この前はコサメビタキが多かったですが、今日はエゾビタキをよく見掛けました。お城でも会えましたが、改めて会いたい、撮りたいと思ってたところだったので、ちょうど良かったです。
まーるいお腹に縦斑がすごく可愛いです。2枚目のみ、トリミングしてます。
エゾビタキ
エゾビタキ
エゾビタキ

帰り際、足下にキビタキ♀が。すごく近かった。
キビタキ♀


午後からはお城へ。
大将に状況を確認すると、マミジロ、クロツグミ、マミチャジナイが出てて今日も状況はいいとの事。

期待して向かったものの、午前中の方が出がいい様で、着いた時はパッとせず。
仕方ないので梅林に行ってみる事に。
ムクドリポイントに着くと、キュルキュルの声。20+くらいのムクドリの群れです。
ムクドリが混じってる事に期待して、ウォーリーをさがせ!ならぬ、コムクドリをさがせ!に挑戦です(;^ω^)

ウォーリーをさがせ!は絵なので、順につぶしていけばいいですが、コムクドリをさがせ!はムクドリが動き回ってくれるので、何度も同じ子を確認するハメになって、結構、難易度が高いです(;^ω^)
場所や角度を変えて探したものの見つけられなかったので、いないかな?と諦めかけたその時…いましたー!( ^ω^)
♀でしょうか。コムクドリ探しだけに小一時間費やした(;^ω^)ので、嬉しさもひとしおです。
f:id:soremoz:20120922232351j:plain
f:id:soremoz:20120922231246j:plain
f:id:soremoz:20120922231933j:plain
f:id:soremoz:20120922222903j:plain

一旦見失うも、また見つける事が出来ました。おや?最初の子とは違う子、♂の様です!( ^ω^)
コムクドリ♂
f:id:soremoz:20120922223445j:plain
f:id:soremoz:20120922224919j:plain
f:id:soremoz:20120922225424j:plain
コムクドリ

よく見ると、近くにもう1羽。最初の♀かな?
f:id:soremoz:20120922230604j:plain

今回も色が出てないですが、近くで撮れたのでたっぷり貼ってみました(;^ω^)
河川敷の子たちに比べて、警戒心も薄くて撮りやすかったです。
ムクドリは、このつぶらな瞳がたまらなく可愛いんですよねー(*´ω`*)

ムクドリをたっぷり楽しんだ後、梅林奥に向かうとキビタキ♂が。
f:id:soremoz:20120923000103j:plain

他には、証拠写真のマミチャジナイとクロツグミ。2枚とも、がっつりトリミングしてます。
f:id:soremoz:20120922215809j:plain
f:id:soremoz:20120923000524j:plain

ちなみにマミチャジナイ、どこの言葉よ?(;^ω^)って感じの語感ですが、名前の由来を調べたところ、

マミ
眉、眉斑の事です。マミジロという鳥がいますが、この鳥は眉斑が白い事からその名が付けられています。鳥見をしてる人なら「マミ」の意味は大抵知ってると思われます。
チャ
茶色の茶です。マミがチャなので、眉斑が茶色って事ですね。
ジナイ
この部分が一番?ですね。まず、ジナイはシナイが濁ったもので、じゃあシナイって何なのよ?っていうと、ツグミの事を昔はシナイと呼んでいた様です。

という訳で、眉斑が茶色のツグミ、という事から名付けられたみたいです。


さてさて、今日は結構移動したので疲れたものの、充実の鳥見が出来て、心地の良い疲れです( ^ω^)
どうやら明日は雨みたいなので、疲れをとるにはちょうど良さそう、ゆっくり寝る事にしようかな。