それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

坊主は免れたけど

週末恒例のお山巡礼(;^ω^)
このところ北のお山ばかりでしたが、今日は西のお山の池に行ってみる事にしました。

目的の池は直接車で行けないので、まずは登り口まで車で向かいました。
到着して車を降りるとヒヤッとするくらいの涼しさ。先週の北のお山に比べて断然涼しく、こんなに涼しいのなら、池まで(1km程度)余裕かな、なんて思ってましたが、そんな事は全然無かった(;´Д`)
登り始めから勾配がきつく、岩山みたいなとこばかり歩かないといけません。非常に歩きにくい。すぐに滝の様な汗でシャツがべったり…(;^ω^)
ちょこちょこ休憩したり、お山からの眺めを楽しみながら登ってた事もあって1時間くらいかかりましたが、目的の池に到着。

少し休んだところでトンボ探し開始。
が、これといったトンボがいません(;´Д`)

確かもう一つ池があったはずと、池の奥の道を更に歩いていくともう一つの池が出て来ました。
こっちの方がいい感じだな…と思ってると、松の木の幹にトンボがとまりました。

とりあえずパチリ。
オオルリボシヤンマ♂
曇ってる上に逆光でイマイチな写真ですが、撮ってる時はクロスジギンヤンマだと思ってたんですが、どうやらオオルリボシヤンマ♂の様です。
ボケボケをトリミングしたのでひどいですが、一応、飛翔写真も。
f:id:soremoz2nd:20130803224729j:plain
上の個体と同じ保証はないのですが、この子はオオルリボシヤンマで間違いない様です。

他にはネキトンボ。
f:id:soremoz:20130803225915j:plain
f:id:soremoz:20130803230733j:plain
ネキどころか、ネアカって感じです(;^ω^)

リスアカネ。
リスアカネ

イトトンボはほとんどいなくて、見たのはクロイトトンボモノサシトンボのみ。
モノサシトンボの連結。
f:id:soremoz:20130803222943j:plain
オオイトトンボに期待してたんですが、イトトンボ自体少なかったです。

トンボ以外では、お山の登り始めや池の周りでよく見かけたナミハンミョウ
Predator
鮮やかな体色に目がいきがちですが、それよりもインパクトあるのが顔、何かモンスター、プレデターみたいな顔してます(;^ω^)
牙みたいなのがあるので、噛まれたら痛そうです(;^ω^)


クロスジギンヤンマだと思ってたのがオオルリボシヤンマだったので、何とか坊主は免れましたが、ハードな山登りだった割には成果は今ひとつで、もう少し色んなトンボが見た方ところ。
天気予報では晴れの予報だったんですが、現地は時折晴れ間がのぞく程度で曇ってばかりで、それも良くなかったのかもしれません。
まぁ、自分が探せてないだけでしょうが(;^ω^)

登り口の滝をお届けして締め。
f:id:soremoz:20130803235936j:plain
この滝壺でトンボが産卵してて、写真こそ撮れなかったものの、今日は幸先良いなって思ってたんですけどねぇ…。まぁ、いい運動にはなったかな(;^ω^)