それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

二つの声

今朝も河川敷でした。

このところ早朝は寒い日が続いてましたが、雨のおかげで暖かい朝。案外、晴れてるし、これなら期待できるかも!?と思ってましたが、寂しい鳥果となりました…。

土手でセッカ。
セッカ
ドレッドヘアみたいな頭が可愛いんですよねぇ( ^ω^)
f:id:soremoz:20141021215311j:plain
ジュリッ!?みたいな声で鳴いてました。そんな声じゃなかったかもしれないけど(笑)
セッカ鳴く
ふりふり尾羽が可愛い!(*´ω`*)

水路でセイタカアワダチソウとバン。
f:id:soremoz:20141021230939j:plain
これでセイタカアワダチソウ絡みってのは、強引すぎますね(;^ω^)

本流にはヒドリガモオオバンの小群。
f:id:soremoz3rd:20141021072157j:plain

他には高校裏の水路でオオジュリンの声を聞きました。
久しぶりに聞く声だけに、しばらくは何の声か思い出せませんでしたが、何とか思い出す事が出来ました。

で、高校裏の葦原に着いた時、何やら聞いた事のない声が。
ウグイスみたいな鳴き出しで始まった後、徐々に小さくなる声でフィーヨ、フィーヨって感じに聞こえました。結構近くから聞こえる割に、声の主は見つけられなくて、どこに居るんだろう!?とあっちを見たりこっちを見たりしてると、目の前の潅木から隣の潅木に飛び移るモズ大の鳥が。
飛び移った木を見ても暗くてよくわかりません。いくら探してもわからないので、もういいかな…と諦めたら同じ木でモズの高鳴きが。モズは漢字では百の舌って書くだけあって、色んな鳥の鳴き真似するし、よくわからない鳥の声はモズだったのかしらん!?

その声の次は水路の向こうの葦原からもよくわからない声が。
でもこちらは以前聞いた事もある様な!?先日、ノゴマを見た辺りだったので、もしやと鳴き声図鑑のページでノゴマの地鳴きを聞いてみたら、ちょっと似てる様な!?
すぐそこから聞こえるので何とかして見つけたかったけど、仕事へ行かなきゃいけない時間。モヤモヤしながら仕事へ向かいました(;^ω^)


来てそうで来てないホオアカ。
アオジオオジュリンと、エンベリザ系の鳥さんが続々と到着してるので、次こそはホオアカさんだと探してるんですが…。
明日は昨年の初認日である10/22。雨になりそうなので、探しに行けませんねぇ…(´・ω・`)