それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

7/16(月)のトンボ

今日は7/16(月)の海の日の写真です。
この日もいつも通り、ヤンマのぶら下がり探しでした。

ネアカヨシヤンマ♂。
f:id:soremoz:20180726003201j:plain
今年は♂しか見てないネアカ。ってか、ここでネアカの♀って見た事あったっけな!?
いつもなら青い眼の♂を見たいんだけど、♂ばかりとなると♀も見たくなるよね(;^ω^)

ヤブヤンマ♂。
f:id:soremoz:20180726003202j:plain
ようやくヤブ♂を撮れたんだけど、欲を言えばもう少し近くで撮りたかった。ぶら下がってた場所の関係で距離をつめづらかったのよね。青い眼ももちろんなんだけど、自分は副性器部分の青がすごく綺麗だなー、格好良いなーって思ってるので、副性器の部分を写せる横から撮りたくなるんですよね(;^ω^)

この日もマル♀は撮ったんだけど、もう十分貼ってるので、今回のエントリーでは貼らずにおこう(笑)

この日は面白いのが撮れました。
ヤブヤンマ♂とマルタンヤンマ♀の異種間連結飛翔。
f:id:soremoz:20180725225912j:plain
道路脇の小池というか水溜りにちょくちょくヤブヤンマ♂が探雌に来てたので、ぶら下がってくれる事を期待してたら不意にアスファルト上から激しくやり合う翅音が。さっきのヤブ♂が♀を交尾に持ち込もうとしてるのかな!?と思ったら、暗くてはっきりしないけど片方はどうもマル♀の様な!?え!?じゃあもう1頭はまさかマル♂!?慌てて写真を撮ろうとしたものの間に合わず、強引に連れ去られていくマル♀を見届けるのみでしたが、そのまま見上げてると連結飛翔してたので撮ってみたのが上の写真*1
黄昏ヤンマの連結自体あまり目にしないのに、それが異種間連結だったりしたもんで、結構嬉しかったのでした(笑)

これは7/22(日)の写真なんだけどもう1枚。
f:id:soremoz:20180726000303j:plain
ぶら下がってるヤブ♂を見つけたのでシャッターを切ったら、偶然探雌にきた別のヤブ♂が写り込んだもの。このヤブ♂、ぶら下がってる方のヤブ♂だけでなく、近くにぶら下がってたマル♀、ネアカ♂にも立て続けにちょっかいかけてたんで、ヤブヤンマの♂ってあまり眼が良くなかったりする!?それともこの個体に限った事なのか!?はたまたヤブヤンマだけではなくヤンマの♂全般に言える事だったりする!?いやいや、雌雄関係無くヤンマ…どころかトンボ自体、実はそんなに眼が良くない!?等々、この日はそんな事をあれこれ考えながらの帰路でした。

*1:トリミングしてるけど。