読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

残念な出来事

カトリヤンマ ナニワトンボ ヤブヤンマ アマサギ

今日はどこに行こうか…と悩んだあげく、久しぶりに南の池に行ってみた訳ですが…。
到着してびっくり!この時期にはひいてるはずの水がたっぷり張られているじゃないですか!
えーっ!?Σ(゚Д゚;)

バス釣りしてる人に聞いてみると、去年くらいから夏も冬も水がひかれなくなったとの事。この状況ではお目当てのトンボは見られそうもないので、結局今日もヤンマの池に転戦せざるを得なく…(;^ω^)

という訳で、ヤンマの池でカトリヤンマ未熟♂。

縦撮りしてみたり。ホント、腰がくびれてますよね~。

ナニワトンボ♂。

昨日は3頭見られた♂も、今日は1頭だけ…。♀に至っては見つけられず(;´Д`)

ヤンマのぶら下がりを求めてさまよってると、上空を飛ぶヤンマが。比較的ゆっくり飛んでたので、AFでもなんとかなったんだけど、カメラの設定がアンダーになってたので写真はかなり暗い感じに…。それでも現像でなんとか種はわかる程度に補正出来ました。
という訳で、ヤブヤンマの♀。
f:id:soremoz:20160725012031j:plain
ヤブかな!?とは思ってたけど♀やったんかぁ。♂が良かったなぁ(笑)

マルタンヤンマは今日は見つけられず。昨日見たし、まぁ、いいかな…(;^ω^)


で、南の池。
ここではナニワトンボ、そしてネアカヨシヤンマがよく見られただけに、ここがダメになったのは非常に痛い。また水が引かれる様になる可能性は充分あると思うけど、一度居なくなったナニワトンボやネアカヨシヤンマが戻ってきてくれるには、どれくらいかかるんだろう。年中水を引かない様にするのを誰か反対する人は居なかったんだろうか。
ヤンマの池も明るくなってぶら下がりが見辛くなったし、自分のよく行くポイントがどんどんダメになってく…。辛い…。

おまけ。
南の池からヤンマの池に向かう途中、アマサギが居たのでパチリ。
f:id:soremoz:20160725012650j:plain
少し先のコンビニのそばにはサギのコロニーがあって、そこではチュウサギコサギアマサギゴイサギがひっきりなしに出入りしてて、そんな様を見てるのが楽しかった( ^ω^)

定番三種は見られたけど…

マルタンヤンマ カトリヤンマ ナニワトンボ

今日もヤンマの池でした(;^ω^)

マルタンヤンマ♀。
f:id:soremoz:20160724002506j:plain
f:id:soremoz:20160724002507j:plain
午前中は気温が上がってこず、そのせいなのか、ぶら下がりの方はさっぱり…。午後になって気温が上がってくると、カトリのぶら下がりがそれなりに見られる様になってきて、14時を過ぎてからようやく1枚目のマルタン♀のぶら下がりを発見。2枚目のボロボロの♀に至っては16時前に見つけたもの。いやー、しんどかった。

カトリヤンマ♂。

マルタンよりは数も見られたけど、それでも去年に比べれば少ない。去年なんて撮ろうとも思わないくらい簡単に見つかったのになぁ。

そしてようやくのナニワトンボ。
♂。
f:id:soremoz:20160724004028j:plain
♀。

♂3頭、♀1頭を確認。未熟な♂も♀と同じ様な見た目をしてるけど、副性器が見えてないので、♀で間違いないはず。去年は♀を見なかった気がするので、今年は初認の日から♀が見られて良かった。今年こそ交尾態を撮らなきゃな。

他の写真はまた他の日にでも(;^ω^)


という訳で、なんとか池の定番三種はゲット出来たけど、ホント、見つけるのがしんどくなりました。なんでこんなに見つけづらくなったんだろう!?って考えた時、そういや、ポイント周辺が明るくなった様な気がする!?と思ってたら、気がするじゃなくて、ナラ枯れの木が切られて、実際に明るくなってました><

気温もあったんだろうけど、どうやらそれが一番の原因かなぁ。今年最初に来た時は切られてなかった様に思うので、それ以降に切られたっぽい。

ナラ枯れの木を切らないと周囲の木も枯れちゃうので仕方無いとはいえ、このまま切られていくと、どんどん明るくなって、ヤンマの好む環境ではなくなってしまう。うーん、困ったなぁ、どうにかならんもんか…。

広角楽しい

タイワンウチワヤンマ ウチワヤンマ アオモンイトトンボ ハッチョウトンボ

今朝の河川敷。
今日もウチワヤンマもしくはタイワンウチワヤンマを広角で狙いました。

で、撮れたのは撮れたんですが、ちょっと微妙な感じ(;^ω^)
という訳でタイワンウチワヤンマ♂。
f:id:soremoz:20160722004200j:plain
ちょっと撮りにくいところにとまってた個体だったのと、手前に草があって、それを避ける様に撮らざるをえなかったのがイマイチな原因かな。まぁ、まだまだチャンスはあるだろうから、これからも狙い続けよう。

もう1枚。ウチワヤンマ♀。
f:id:soremoz:20160722004932j:plain
老熟した個体だったからか、かなり近くまで寄らせてくれたのは良かったんだけど、とまってるところが悪いのと、ブロックに生えてる草で水路の奥行きが出せず、これも思った様に撮れなかった(;^ω^)

アオモンイトトンボ交尾態。

思った様に撮れなかったタイワンウチワヤンマ、ウチワヤンマに比べて、こちらは自分的には悪くないなと思ってる1枚。更にワイドに撮れれば尚良しだったんだけど、そうすると肝心のアオモンイトトンボがちっちゃくしか写せなくなって、何かわからなくなりそうだしなぁ。
写真は Nikon 1 V2 + 1 NIKKOR 11-27.5 で撮ってるので、Nikon 1 で更に広角となると、1 NIKKOR VR 6.7-13 しか無くて、このレンズはちょっとお高いのと、撮影倍率が0.16倍と、11-27.5よりも倍率が下がるんですよね。最短撮影距離も25cmなので、11-27.5の30cmとほとんど変わんないので、めっちゃ寄れるって訳でも無いし。どんな風に撮れるか興味はあるんだけど、そっち買うならD7200の広角レンズ買った方がいいと思うし(;^ω^)

という訳で、なかなか思った様には撮れないけど、広角で撮るのは楽しいので、しばらく広角で頑張ってみようと思ってます(;^ω^)


たまにはアフィ貼って締めます(笑)

自分が使ってるメインのカメラはこれ、D7200。

ズームだけど、マクロ的にも使えそうで気になってるのがこのレンズ。

Nikon 1 はこの組合せ。

Nikon ミラーレス一眼 Nikon 1 V2 ボディー ブラック N1V2BK

Nikon ミラーレス一眼 Nikon 1 V2 ボディー ブラック N1V2BK

更に広角となるとこのレンズ。

なんだけど、5万くらいするので、だったら一眼用のレンズ買うかなぁ(;^ω^)

おまけ。
7/18(月)に撮ったハッチョウトンボ未熟♂。

しゃちほこばりに腹節を持ち上げてます(;^ω^)
暑かったもんなぁ。あ、この写真は Nikon 1 V2 + FT1 + 60mm f2.8 Micro で撮ってます。

Nikon マウントアダプター FT1

Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S  Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

トンボを食べるトンボ

タイワンウチワヤンマ 羽化殻 コフキトンボ

今朝の河川敷。

今日もウチワヤンマ、タイワンウチワヤンマを広角で撮るべく、ワンド周辺をうろうろしてると、羽化に失敗したタイワンウチワヤンマ♂を発見。
f:id:soremoz:20160720235128j:plain
f:id:soremoz:20160720235129j:plain
少しでも長生きさせてやるべく、少し高いところにとまらせてあげたけど、風に吹かれて落ちそうになってたので、じきに落下してアリに食べられたりするんだろうな…。可哀想だけど仕方無い。羽化ってホント命懸けなんだな。

別のワンドに移動すると、コフキトンボを捕食するタイワンウチワヤンマ♂が。
f:id:soremoz:20160720235126j:plain
f:id:soremoz:20160720235127j:plain
2枚目をトリミング。
f:id:soremoz:20160721000536j:plain
グロテスクに思えるかもしれませんが、トンボは肉食なので、こういう場面にはちょくちょく出くわします。硬そうな複眼もバリバリ食べちゃってます。顎の力が強いんでしょうね。

久しぶりに野良猫池をのぞくと、綺麗なウチワヤンマの羽化殻が。
f:id:soremoz:20160720235130j:plain
羽化してまだそんなに経ってなさそうな感じ。こんな時期でも羽化してる個体がいるんだなぁ。

そばにコフキトンボが居たのでパチリ。
f:id:soremoz:20160720235131j:plain
こんな風にウチワかタイワンウチワを撮りたいんですけど、なかなか近付かせてくれる個体が居ないんですよね…(;^ω^)


なかなか広角で撮らせてもらえないウチワヤンマ、タイワンウチワヤンマ。
明日も頑張ってみるけど、案外、時間かかるかもしれないなぁ(;^ω^)

今朝の河川敷

タイワンウチワヤンマ カルガモ

今朝の河川敷。

今季まだ見てない地元のベニイトトンボを探しに、ベニイトトンボのワンドへ。
しか~し、今日も見つけられず…。平日なので探した範囲はしれてるけど、それでも今年に入って通算で5回以上は探してるんだけどなぁ。ちょっと気になってるのはワンド自体にイトトンボがやたら少ない事。シーズン当初はよく見掛けたムスジイトトンボも全然見掛けないし、いくらでもいるはずのアオモンもあまり見ない。何もなけりゃいいんだけど…。

暑くなるのに比例してタイワンウチワヤンマが一気に増えてきたので、広角で狙ってみたり。
f:id:soremoz:20160720035718j:plain
広角で狙うにはちょっと距離が遠すぎた。最初はもう少し近くにとまってたんだけど、広角レンズに交換してる間にとまる場所を変えやがったんですよね(笑)
暑くなって、何かしら目標を立てないと朝のお勤めもサボりがちになるので、今週はタイワンウチワヤンマかウチワヤンマを広角で狙ってみる事にしよう。どれだけ接近して撮れるかだな。

近くで撮らせてくれそうなウチワ、タイワンウチワを探してると、カルガモの群れが陸に上がってだべってたのでパチリ。
f:id:soremoz:20160720040840j:plain
全部で11羽居ました。ちょうどいつもお会いする女性の方が居たので挨拶すると、この中に足に結束バンドを巻かれた子がいるとの事。

すぐに見つかったので撮ってみました。
f:id:soremoz:20160720033738j:plain
f:id:soremoz:20160720033739j:plain
f:id:soremoz:20160720041457j:plain
話を聞いた時は調査的な意味合いがあるんじゃ!?と思ったけど、写真を見る限りでは、そんな風ではなさそう。ほとんど隙間が無い様に見えるので、小さいうちに巻かれたんじゃないでしょうか。この子とは別にもう1羽結束バンドを巻かれてる子がいるらしく、その子は両足に巻かれてるとか。しかも、足を引きずってるとの事…。道具も持ってなかったので外し様がなかったんだけど、とりあえず、捕まえられないかと近付いてみましたが、いくら人慣れしてるとはいえ、さすがに逃げられました。

写真の子は見てる限りでは痛がってなかったのでこのままでも大丈夫なのかもしれないけど、もう1羽は先にも書いた様に、足を引きずってるみたいなので、なんとか外してあげられないか、野鳥の会の方にでも相談してみようかなと考えています。


以前、バサーのラインが足に巻き付いたドバトの事を書きました。
この件も由々しき問題ですが、この件はわざとじゃないのが救いではあります。まぁ、回収せずに放置したラインが他の生き物にとってどれだけ危険かくらいは、少し考えればわかりそうなものですが…。

それに比べて、今回の件はわかってやってるだけに悪質です。本人はちょっとしたいたずら程度、軽く考えてるかもしれませんが…。これ以上、こういったカモが見つからない事、もうこんな事をする人が現れない事を切に願います。

7/16と7/17のトンボ

カトリヤンマ ナツアカネ ホソミイトトンボ アジアイトトンボ オオサカサナエ ウチワヤンマ スズメ

ブログの更新をサボりまくってますが、フィールドにはちゃんと出てますんで(笑)
という訳で、三連休のトンボやらを一気に貼ってみます。

まずは16日の写真。
カトリヤンマ未熟♀。

近くで撮らせてくれる個体だったので、マクロでも。
f:id:soremoz:20160719012533j:plain
ヤンマの池で。この日も思ったほど気温が上がってこなかったからか、ヤンマとの出会いはこれだけ…。見られただけでも良しとしなきゃダメなんかなぁ…。去年はこんな事無かったんだけど、むしろ、去年が当たり年だったのか!?

ナツアカネ未熟♀。
f:id:soremoz:20160719004624j:plain
いつもナニワトンボが見られる辺りの木の枝先にとまってたので、一瞬、ナニワか!?と思ったけど、よく見たらナツアカネでした(;^ω^)
偽瞳孔と口の感じで笑ってる様に見えるのが可愛いですよね♪

ホソミイトトンボ夏型♂。
f:id:soremoz:20160719005817j:plain
ヤンマの池の周辺の田んぼで。越冬型に比べて体色がやや緑掛かってるのと、少し小さかったので夏型ですね。夏型がいるって事は越冬型もいるはず。いつも暑い時期にしか来ない池だけど、来年は春にも来てみようかな。

アジアイトトンボ♂。
f:id:soremoz:20160719012834j:plain
前回は被ってたけど(笑)、今回は被らずに撮れた(;^ω^)

17日の写真。この日は朝のうちは雨だった事もあって、河川敷でした。
オオサカサナエ♂の羽化。
f:id:soremoz:20160719013638j:plain
f:id:soremoz:20160719013639j:plain
ただでさえ足下の悪い場所が、雨が上がった直後で更に滑りやすくなってて、しかも撮影しづらい場所だっただけに、撮影はなかなか大変でした。胴長持ってくれば、撮影もしやすかったんだろうなぁ。しかし、何度も撮ってるんだけど、それでもやっぱり撮りたくなるなぁ。ちょっと大袈裟かもしれないけど、羽化ってちょっと神秘的な瞬間だと思うんですよね。だから何度でも撮りたくなるんだと思います。ちなみに、2枚とも肛門水を絡めてみましたよ(;^ω^)

ウチワヤンマ産卵。

ウチワヤンマは粘着質の糸に卵を絡めて打水産卵します。なので、うまくいくと今回の様に糸を引いた様な写真が撮れます。卵も写ってますね。って、どっちもわかりにくいけど…(;^ω^)
ヒシ等の浮葉植物の上に産卵する様で、前回撮影時も同じ様な場所で産卵してました。
この日は他に2組が交尾態をとりながら飛んでいるのを確認。雨が上がった直後って、交尾や産卵を狙うにはいいのかもしれません。どうでもいけど、ウチワヤンマが交尾しながら飛んでるのって、形がなんか文金高島田っぽく見えて、ちょっと面白いんですよね(;^ω^)

スズメっ子。
f:id:soremoz:20160719014633j:plain
f:id:soremoz:20160719014632j:plain
f:id:soremoz:20160719014634j:plain
可愛い(*´ω`*)

あとは今日の写真のみ…と思ってたんですが、気付けば時間が…。
タイトルも三連休のトンボ遊びとかにしようと思ってたのに、急遽変更(笑)
という訳で、今日の写真は明日にupします(;^ω^)


今シーズンのヤンマは今のところイマイチだけど、梅雨も明けた事だし、これを機に景気良くぶら下がりまくってくれないかな!?来週辺り、お願いしますよ~(;^ω^)

MOTTAINAI

オオヤマトンボ

今週はサボったり雨が降ったりで、木曜日にして初めての河川敷でした(;^ω^)

先日、シオカラトンボにも♂型♀がいるってのを教えてもらったので、だったら探してみようじゃないの!という事で、今朝のお目当てはシオカラトンボの♂型♀。

地元でシオカラトンボを良く見るところと言えば…鉄橋ワンド周りでよく見掛けた様な!?という訳で、鉄橋ワンドへ向かいます。砂利道を自転車で進んでると、自分に驚いてか、交尾中の大型のトンボが飛びました。ウチワヤンマかな!?だったらこの前撮ったしな…と思いつつも、念の為確認すると…

むっはー!オオヤマトンボの交尾態やん!><
f:id:soremoz:20160715021825j:plain
って、どこに写ってるかわからないと思うので、超絶トリミング(;^ω^)
f:id:soremoz:20160715022046j:plain
せっかくのオオヤマトンボの交尾態なのに、今日もまた長いレンズを持ってきてなくて、5mくらい向こうにぶら下がってる交尾中のオオヤマトンボを180mmで撮るしかないっていう…orz

シオカラトンボの♂型♀探しの方も、足下が悪くてとても探せそうになく、蒸し暑いので早々河川敷を後にしたのでした(;^ω^)


先週末もシジュウカラの幼鳥の羽繕いを、長いレンズが無くてただただ見てるだけしか出来なかったのに、今日もまたやらかしちゃいましたよ。むしろ、今回のほうがショックだし。
これからは長いレンズも持ってこう。そうなるとリュックを絶対背負わないといけないし、この時期にリュックをずっと背負ってると、背中が汗まみれになっちゃうけど、そんな事言ってられないし。ホント、もったいない事したなぁ…><