読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

12/9と12/10の河川敷

ヒドリガモ 交雑個体 スズメ エナガ ハイタカ オナガガモ ハシビロガモ ホオアカ イソシギ ミサゴ ホシハジロ

昨日は眠すぎて更新出来ず…(;^ω^)
という訳で、今回のエントリーは昨日と今日の河川敷の鳥さんをお届け。

まずは12/9(金)の写真から。
ワンドでヒドリガモ♂。
f:id:soremoz:20161211005411j:plain
成鳥♂エクリプスから生殖羽に移行中の個体かな。

同じくワンドでアメヒ×ヒドリ雑種♂。
f:id:soremoz:20161211005410j:plain
多分水路にいた子がワンドに移動してきたんだと思う。生殖羽♂の生殖羽でいいよね。

この日もスズメ軍団が(;^ω^)
f:id:soremoz:20161211005413j:plain
f:id:soremoz:20161211005412j:plain
草の刈られた土手の斜面で種子的なものを食べてるんだけど、自転車、ランナー、散歩の人等が通ると、ブワッ!と大きな音をたてて飛んで、アスファルトの上とかにおりるんですよね。

ここからは今日、12/10(土)の写真。
ワンドの中洲でエナガ
f:id:soremoz:20161211010454j:plain
f:id:soremoz:20161211010455j:plain
河川敷ではあまり見掛けないエナガだけど、今季はちょくちょく目にする。この時も10羽くらいの群れでした。いいところにとまってくれたりしたのに、写真はピンぼけばかりでした…(;´Д`)

今日のワンドのアメヒ×ヒドリ雑種♂。
f:id:soremoz:20161211010457j:plain
f:id:soremoz:20161211010456j:plain
2枚目のほっぺのぷっくり感、めちゃくちゃ可愛いわ~(*´ω`*)
あ、この前のアメヒ雑種は今日も見当たりませんでした。やっぱりもう居なくなったんだろうなぁ。残念(´・ω・`)

鉄橋ワンドの入口のところでハイタカ
f:id:soremoz:20161211011040j:plain
f:id:soremoz:20161211011041j:plain
眉斑が太いので幼鳥かな!?もう少し近くで撮ろうと歩いてたら、あっという間にカラスが飛んできてどこかしらへ…。せっかくのハイタカだったのになぁ。カラスの猛禽センサー鋭すぎやろ…(;´Д`)

鉄橋ワンドにオナガガモハシビロガモが。
f:id:soremoz:20161211011547j:plain
とりあえずの写真だけ撮って、続きはベニマシコ撮ってから…と思ってたら、その間に居なくなってた。ちなみにベニマシコも撮れなかった…。

高校裏の本流で大型カモメが。
f:id:soremoz:20161211011548j:plain
f:id:soremoz:20161211011549j:plain
地元で見掛けるのは成鳥ばかりなので、若い個体見掛けるとちょっと嬉しい。セグロなんだろうけど、こんな写真なのでとりあえずタグは無しで。

高校裏の芝生の草むらでホオアカ。
f:id:soremoz:20161211015714j:plain
今日は1羽だけ。

護岸ブロックにはイソシギ
f:id:soremoz:20161211015715j:plain

ベニマシコに再チャレンジしてると、上空から何やら声が。
見上げるとミサゴでした。
f:id:soremoz:20161211012156j:plain
f:id:soremoz:20161211012155j:plain
2羽しか写ってないけど、もう1羽、合わせて3羽のミサゴが円をかきながら飛んでた。さながら、ミサゴのプチ鷹柱ってとこですかね(;^ω^)

ちょくちょくお会いする男性が、金曜日にフクロウらしきのを見た、撮ったと。ただ、見せてもらった写真はオオタカハイタカっぽかったんだけどね…(;^ω^)
それでもその方曰く、飛び立つ時の感じがオオタカハイタカではなく、フクロウのそれだと。地元にフクロウが居るとすればコミミかトラフズクだよね、やっぱり。後者は10年くらい前はよく見られたみたいだし、自分でもまだ充分可能性はあると思ってるし。
見せてもらった写真はそれっぽくなかったけど(笑)、その方の言葉を信じて、今後はトラフズクにも注意しよう。


おまけ。
週初からのミッションにしてて、撮りたいと思ってたホシハジロ♂のドアップ。
今日、ようやく撮れた。
f:id:soremoz:20161211013121j:plain
なんでホシハジロ♂、それもドアップを撮りたかったのかというと、お城のアカハジロ雑種の件でネットを検索してたら、氏道さんの以下エントリーに辿り着きましてね。
今回のお城のアカハジロの虹彩は真っ白だけど、タイトル「アカハジロ風雑種」のエントリーの雑種は虹彩が黄色味を帯びてて、×ホシハジロなのに虹彩が黄色味を帯びる可能性を二つ目の記事で考察されてる訳なんですが、アカハジロ♂には瞳孔の周りが黄色くなってる個体がいると。
で、そうなのか、じゃあ実際に確認してみたい!自分も写真撮ってみたい!と思って、そういやワンドに餌付けでめちゃくちゃ近くに来るホシハジロ♂が居たわ、確認するにはうってつけだという事で、このところ探してたんだけど、そんな時に限ってなぜか見られなかったんだけど(;^ω^)、今日ようやく撮れまして。
という訳で、虹彩部分を切り出してみた。
f:id:soremoz:20161211015229j:plain
氏道さんの個体ほどではないけど、かろうじて瞳孔の周りが黄色くなってますね。この部分が影響して、アカハジロ×ホシハジロでも虹彩が黄色くなる可能性があるって事なんでしょうね。
で、黄色くないのもいるみたいなので、今度は黄色くないのも撮ってみよう…って、そんな都合よく激近で撮れるホシハジロ♂が居るかな…。ってか、虹彩部分だけ切り出すと、やっぱりちょっと怖いですね(;^ω^)

12/8の朝の河川敷

スズメ セッカ キンクロハジロ

今朝の河川敷。

砂利広場の土手の斜面にスズメがいっぱい居た。
f:id:soremoz:20161209001848j:plain
自転車や散歩の人が通るので、アスファルトにおりてきた。
f:id:soremoz:20161209001849j:plain
一斉に飛ぶとブワッ!と凄い音がする。写ってるのは一部で、1000羽以上居たと思う。

セッカも居た。
f:id:soremoz:20161209002613j:plain
f:id:soremoz:20161209002614j:plain
じわじわにじり寄りながら3mくらいで撮影。でっかく写してるけど(汗)、実際は小さい鳥さん。

野良猫池でキンクロハジロ
f:id:soremoz:20161209003114j:plain
♀だと思うけど、ちゃんと撮ってないのでよくわからない(汗)
脇が白い、当初スズガモだって書いてた個体は最近見掛けなくなった。で、やはりメジロガモは来ない…。昨日のオカヨシも居たけど、暗いとこに居たので撮影はパス。


一昨日見られたアメヒ雑種、昨日は橋の南側のワンドしか探さなかったので、今朝は北側のワンドも探してみたものの、やはり見当たらず…。
継続して観察出来る鳥さん来てほしい。

おまけ。12/4の日曜日に撮った写真。
高校裏の水路のたまりでアカハラ
f:id:soremoz:20161209005913j:plain
ぐちゃぐちゃの中だったのでピントもくそも無いし、そんな写真を超露出オーバーで現像してるひどい写真だけど、なんとかお腹の赤いのがわかるよね。え!?わからない!?(;^ω^)
これで同じ場所に3年連続でアカハラが入ってるので、さすがに同じ個体が来てるんだと思うんだけど、ここまで正確に同じ場所に戻ってくるのって凄いですね。

2014-2015冬。
2015-2016冬。

ただ、心配な事も。
今季はここに野良猫、ってか所謂地域猫って感じの猫がいる事。猫のせいでアカハラの出も悪くなるだろうし、捕食されたりしないかも心配。餌やってる人、そんなに可愛いんなら、自分家で飼ったらいいのに。

12/7の朝の河川敷

オカヨシガモ ホオアカ モズ

今朝の河川敷。
寒い朝だったけど、風が無かったのは助かった。

野良猫池にオカヨシガモ♂。
f:id:soremoz:20161207234422j:plain
f:id:soremoz:20161207234424j:plain
f:id:soremoz:20161207234423j:plain
♂生殖羽。オカヨシガモは既に何度も見てるけど、今朝が一番近くで見られたかな。♂でもシックな色合いで♀っぽい。水面をすくう様に採餌してたけど、何を食べてたんだろう。

高校裏の芝生の草むらでホオアカ。
f:id:soremoz:20161208003706j:plain
f:id:soremoz:20161208003707j:plain
右の子が1枚目、左の子が2枚目だったはず(;^ω^)
f:id:soremoz:20161208003708j:plain
ホオアカの年齢や雌雄がよくわからない。参考になるサイトや文献とかないんだろうか。

モズ♀も居ました。
f:id:soremoz:20161207234425j:plain
まったりしてた。可愛い。


写真貼ってないって事が全てを物語ってるけど、昨日のアメヒ♂雑種は残念ながら見られず。
移動した可能性もあるけど、探しきれてない可能性も充分あると思うので、明日もまた探そう。
んでからベニマシコ。今季は全然撮らせてもらってないので、そろそろ赤い♂をスカッと撮らせてほしい。無理だろうけど(笑)

アメヒかも!?

カイツブリ 交雑個体 ヒドリガモ

今朝の河川敷。

土手の上からワンドを見下ろしてると、何やらちっこいのがいる。多分カイツブリ。でももしかするとハジロかもしれない!?…と一応確認しに行く事に。
やっぱりただのカイツブリ(;^ω^)
f:id:soremoz:20161207003614j:plain
f:id:soremoz:20161207003800j:plain
それぞれ別個体。公園の池にいる子がワンドに遊びにきたのかも!?

ただカイツブリだったけど、結果的にこの子を確認したのが正解でした。
同じワンドに他のカモと離れて行動してる1羽のカモが。確認すると一見して違和感。
この子。
f:id:soremoz:20161207012035j:plain
今までアメヒの♀と思しき*1個体を何度か見たけど、この子は自分史上断トツでアメヒ♀っぽく見えた(;^ω^)

他の写真も貼ってきます。
f:id:soremoz:20161207010924j:plain
やっと少し明るくなってきた時の写真。赤っぽく写ってるけど同じ個体。
f:id:soremoz:20161207013712j:plain
左肩の辺りだけ色が変。気にする素振りもしてたので、もしかしてケガしてる!?
f:id:soremoz:20161207004534j:plain
腋羽は白くない。一様に灰褐色の斑が見られる。
f:id:soremoz:20161207012827j:plain
f:id:soremoz:20161207013119j:plain
f:id:soremoz:20161207013711j:plain
嘴峰が黒い。
f:id:soremoz:20161207013710j:plain
他のヒドリガモとは群れずに別行動してた。警戒心も強めであまり近くに来てくれなかった。
で、冒頭でアメヒ♀って書いたけど、PCに写真取り込んで図鑑と見比べてると、どうも♀では無さそう!?♂の幼鳥の様な気がするぞと。そんな事を呟いてたら、詳しい方が幼羽から第1回生殖羽に移行中の♂との事。んー、やっぱり♂幼鳥だったかぁ。アメヒの♀を見てみたかったので、出来れば♀が良かったんだけどなぁ。って、この子が純粋なアメリカヒドリなら、それはそれで嬉しい事なんだけど。今日は暗くてろくな写真が撮れなかったので、明日またもう少しマシな写真撮って改めて検証してみようと思う。んで、このまま地元に滞在し続けてくれれば、どんな風に換羽していくか観察出来るし。とにかく、明日も居てくれます様に。
【2016.12.07 23:05追記】
アメリカヒドリ雑種との事なので、交雑個体タグを付けました。
【追記ここまで】

このところ水路の頭黒マガモを確認してなかったので、見に行ってみる事に。
すると、ヒドリガモ♀がノイバラの実を食べてました。
f:id:soremoz:20161207015941j:plain
f:id:soremoz:20161207020323j:plain
カモもノイバラの実なんて食べるんだなぁ。で、わかりにくいんだけど、嘴がなんか白っぽくて、質感も変なんですよね。病気とかなのかな!?ノイバラの棘で傷ついて炎症的なのを起こしてるとか!?(;^ω^)


今季はメジロガモも来ないし、昨日のエントリーではパッとしないなんて書いたけど、途端にこの子が現れた。雑種の可能性もあるけど、それでも継続して観察する楽しみが出来たのは有り難い。っていうか、アメヒ♀だと思ってたけど♂幼鳥だってのを現場で見てる時に気付ける様になりたいなぁ。いつかそんな日が来るのかなぁ…(;^ω^)

*1:あくまで思しき。実際は単に色の薄いヒドリガモ♀だったと思う(;^ω^)

地元河川敷は低調…

モズ チョウゲンボウ ホオアカ カワラヒワ アオジ ジョウビタキ イソシギ

今日のエントリーは昨日と今朝の河川敷。
ホントはエントリーをわけたかったんだけど、筆が遅いので一緒にしちゃいました。っていうか、わける程の出会いが無かったってのが本音だったり…(汗)

まずは12/4の写真から。
モズ♀。
f:id:soremoz:20161205225815j:plain
レンズ向けた途端飛び出した。ピントもそこそこ来てたので貼る事に(;^ω^)

チョウゲンボウ♀。
f:id:soremoz:20161205230345j:plain
f:id:soremoz:20161205230346j:plain
ちょくちょく見掛ける個体だと思うんだけど、羽根がボロボロになってる。カラスにちょっかいかけられてんのかな。ホバリングしてる場所は高校裏の芝生の上。昆虫を探してるんだと思う。地元のチョウゲンボウが鳥捕ってるとこほとんど見た事無い(;^ω^)

日曜日の河川敷はこれだけ(汗)
午前中はお天気も悪くなかったし、風も無くて暖かかったのに鳥の出は…。何がダメだったんだろうなぁ。

ここからは今朝の写真。
砂利広場の土手の斜面でホオアカ。
f:id:soremoz:20161205231429j:plain
f:id:soremoz:20161205231430j:plain
砂利広場は例年ホオアカが見られる場所だけど、今季はこれでニ度目の出会い。声はたまに聞いてたので、居るには居たんだろうけど。寒くなると出会いの頻度も上がってくるのかなぁ。今季の冬鳥は低調なので、ちょっと心配。年齢は図鑑の1wの写真に似てるので、1wって事で(;^ω^)

高校裏の水路のナンキンハゼに鳥さんが集まってた。
カワラヒワ
f:id:soremoz:20161205233727j:plain
アオジ
f:id:soremoz:20161205233728j:plain
ジョウビタキ♂。
f:id:soremoz:20161205233729j:plain
他にはウグイス、キジバト、スズメ、ヒヨドリ等がナンキンハゼの白い実を食べに来てた。この木だけで10種類くらい鳥見られそう。普通種ばっかりだろうけど(;^ω^)

高校裏の船着き場でイソシギ
f:id:soremoz:20161205233730j:plain
f:id:soremoz:20161205233731j:plain
雨覆にサブターミナルバンドが見られるので、この前と同じ個体かな!?もう1羽居て、2羽で鳴き交わしながら飛び回ってた。


しかし、今冬は鳥さんとの出会いが少ない。ベニマシコは声だけでなかなか撮らせてくれないので、ホオアカが見られただけでもまだ良かったと思わなきゃな。
このまま低調な感じで進むのかな。何かしらドキッ!とする出会いが欲しい。

ルリビタキとトラツグミ

カワウ マガモ ジョウビタキ ルリビタキ トラツグミ

昨日は眠くて更新出来ず…(;^ω^)
という訳で、今回のエントリーは昨日、12/3の鳥見の様子です。

まずはいつも通り、地元河川敷からでした。
f:id:soremoz:20161204224348j:plain
f:id:soremoz:20161204224349j:plain
カワウの編隊が上流方向へ。30羽くらいの群れが分散して飛んでて、合わせて300羽くらいだったかな!?以前、カワウの大群を見た時は1000羽は居たと思う。その時のエントリーはこちら。

マガモ♀も飛んできたのでパチリ。
f:id:soremoz:20161204230558j:plain
アヒルだったりカルガモだったりが混じってるかもしれないけど、とりあえずマガモで(;^ω^)

センダンの木にジョウビタキ♂が。
f:id:soremoz:20161204231936j:plain
もう少し画になってるかと思ったけど、全然ですね(;^ω^)

地元を軽くチェックした後はお山へ。と言ってもよく行くお山とは別のお山で、お目当てはミヤマホオジロアカゲラルリビタキあたり。
まずはルリビタキ♂が。
f:id:soremoz:20161204233657j:plain
f:id:soremoz:20161204233658j:plain
f:id:soremoz:20161204233659j:plain
3枚とも同じ個体のはず。上面がグレーがかってるので2wか3wあたり!?特に珍しい鳥じゃないけど、やっぱり綺麗だよね。撮りたくなる。その割にはいいの撮れてないけど…(汗)

ルリビタキを撮ってると、目の前にトラツグミが。
f:id:soremoz:20161205001938j:plain
f:id:soremoz:20161205001939j:plain
f:id:soremoz:20161205002940j:plain
f:id:soremoz:20161205002941j:plain
f:id:soremoz:20161205002942j:plain
いつも別の鳥さんのついで*1で出会えてる鳥なので、相性がいいのかもしれない(;^ω^)
大きな丸い目が可愛い。トラツグミと言えばトラダンスだけど、自分は動画でしか見たことないので、いつか実際に見てみたい。

残念だったのがミソサザイ。聞きなれない声がするなぁ…と声のする方に行ってみたら、いつもはすばしっこいミソサザイが盛んに鳴いてるじゃありませんか!しかも同じ場所に留まって。撮ってくれと言わんばかりのシャッターチャンス。なのに双眼鏡しか持っていとか…(;谷)
急いでカメラ取りに戻ったけど、被ってて合焦しなくて、あたふたしてるうちにどこかしらへ…。

とまぁ、そんな事もあったけど、楽しめたお山での鳥見でした。
思いの外カメラマンが多かったけど、ルリビタキをもっと撮りたいので、また行こうと思う。


頑張って今日の鳥見のエントリーもあげようと思ってたんだけど、相変わらずの遅筆っぷりで、1本目のエントリーのupがこんな時間…。
という訳で、今日の鳥見の様子は明日に…(;^ω^)

*1:って言ったら怒られるかもしれないけど…(;^ω^)

12/2の朝の河川敷

ベニマシコ アリスイ ヒドリガモ イソシギ

今朝の河川敷。

今朝はお天気が良かったからか、いつもよりは色々見られました。

ワンドのオオバン
f:id:soremoz:20161202221236j:plain
水面に映り込む朝陽と撮ってみたけど、思った様には撮れなかった。まぁ、雰囲気写真って事で(;^ω^)

鉄橋ワンド周辺でベニマシコ♀。
f:id:soremoz:20161202221233j:plain
f:id:soremoz:20161202223912j:plain
逆光な上に足下が悪かったのでブレブレ…。この場所にはベニマシコが結構居るんだけど、撮影し辛い場所なのが残念。

高校裏の水路でアリスイ。
f:id:soremoz:20161203004734j:plain
葦に鳥っぽいシルエットが見えたので双眼鏡で確認したらアリスイ。声はちょくちょく聞いてたけど、写真撮れたのは1ヶ月ぶりくらい。顔のすぐ横にある葉っぱが被らずに写ってたのって、この写真だけだった(;^ω^)

高校裏の水路でヒドリガモ
f:id:soremoz:20161203000518j:plain
成鳥♀非生殖羽でいいのかしらん。目の周りがちょっと緑がかってる。

高校裏の船着き場でイソシギ
f:id:soremoz:20161202221234j:plain
f:id:soremoz:20161202221235j:plain
見掛けるのはいつも護岸ブロック。歩きにくくないのかな!?(;^ω^)
雨覆に残ってるのってサブターミナルバンドだよね。って事は今年産まれの子ですね。


他には砂利広場ではセッカとホオアカの声を聞いたし、今朝はそこそこ見られた。やっぱり、お天気が良いと鳥さんもそれなりに出てくれる。いつもこれくらい見られれば悪くないんだけどなぁ。