読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

冬鳥到着とまさかの…

ヨシガモ アリスイ ヒドリガモ キンクロハジロ ノビタキ コガモ

今日の河川敷。

まずは前日ノビタキが見られてた砂利広場からチェック。拍子抜けするくらい、あっさり見つかったものの、自転車をとめてる間に飛ばれて写真は証拠にもならない写真しか撮れず。
ひとまずノビタキは後回しにして、他をチェックしていきます。

高校裏の水路まで来た時、水路向こうのセンダン!?の木からモズ大の鳥が飛ぶのが見えました。
あれ!?今のもしかして…!?とある鳥さんが頭をよぎります。飛んだ先をしばらく凝視(;^ω^)しましたが、見つからないのでひとまず置いといて、本流のカモをチェック。

マガモの群れの中に別の子が混じってるのが見えました。
写真撮ってる時はピンとこなかったんですが、ヨシガモのエクリプスの様です。
f:id:soremoz:20160925003450j:plain
f:id:soremoz:20160925003451j:plain
f:id:soremoz:20160925003452j:plain
f:id:soremoz:20160925003453j:plain
1枚目以外トリミングしてます。ヨシガモオカヨシガモの♀かな!?なんて思ってましたが、図鑑とにらめっこしたら、ヨシガモのエクリプスかなぁと。間違ってるかもしれないので、その際は指摘くださると嬉しいです(;^ω^)
しかし、ヒドリガモにしてもホシハジロにしても、この時期の♂はエクリプスばかりですね。

水路へ戻ると、ヤナギの木に何かがとまりました。ヤツだ!双眼鏡を覗かなくても、そう確信しました(笑)
それでも念の為確認、やっぱりな!(笑)
アリスイ♪( ^ω^)
f:id:soremoz:20160925004857j:plain
f:id:soremoz:20160925004856j:plain
f:id:soremoz:20160925004858j:plain
やはり冬鳥第1号はアリスイでした。3枚ともトリミングしてます。
9/18が初認だった昨秋に比べると少し遅めですが、初認が9月なのは例年通り。飛来当初は比較的見易いので、今度はもう少し近くで撮らせてもらえるでしょう!?

ワンドに戻るとヒドリガモが。
f:id:soremoz:20160925010145j:plain
f:id:soremoz:20160925010144j:plain
水路に居た2羽のヒドリガモが今日は1羽しか見られなかったので、1羽がワンドに移動したのでは!?と思ってますが、別個体の可能性も充分ありそう。

ヒドリガモを見てると、潜水採餌してるカモを発見。
キンクロハジロの様です。
f:id:soremoz:20160925011317j:plain
上の写真を超絶トリミング。
f:id:soremoz:20160925011318j:plain
嘴基部が白いので♀でしょうか。2枚目、可愛い冠羽が辛うじて確認出来ますよね(;^ω^)
キンクロハジロも今季初認。

砂利広場でノビタキを探してると、ようやく撮れるところに出てきてくれました。
f:id:soremoz:20160925012527j:plain
今季初認…っていうか、春は見られなかったので今年初認ですね。警戒心が強くて近付かせてくれないし、すぐにどっか行っちゃうしで手強かったですが、何とか撮る事が出来て良かった(;^ω^)

もう一度アリスイが見られないかと水路に戻るとコガモが。
f:id:soremoz:20160925014940j:plain
f:id:soremoz:20160925014941j:plain
♀でしょうか。アゾラ!?を盛んに食べてました。
コガモも今日が初認って事にはなりますが、一昨日の祝日、コガモらしきカモを見てはいたんですね。場所も同じ水路なので、おそらくあの時のカモはこの子だったと思われます。

アリスイにノビタキ、そして種々のカモと、色々見られた今日の河川敷でしたが、今日一番のサプライズはタイトルのまさか、ベニマシコの声を聞いた事。これまで10月にすら見られなかったベニマシコがまさか9月に到着してるとは。超びっくり!
twitterでその事を呟いたら、フォロワーさんに欲耳じゃ!?なんて突っ込まれたけど(笑)、何度となく聞いてきてる声ですからね、間違いありません(笑)
写真は撮れそうにない場所だったので、だったら見るだけでも…としばらく粘ってみましたが、残念ながら見られずじまいで終わりました。それでもベニマシコが来てるってわかっただけで収穫充分。よしっ、9月中になんとか撮影してやろうじゃないの(笑)


天気予報では晴れって言ってたのに、なぜか時折雨のパラつくお天気。それでも冬鳥第1号のアリスイを筆頭に初認の鳥さんを多く見られて、久しぶりに鳥見したな!って感じの河川敷でした(笑)
この調子で、これからも色々来てくれたらいいのにな。
ヨシゴイにコヨシキリ、あ、去年見られなかったけど、ノジコも来たんだったっけな。
ようやく楽しめそうになってきました(;^ω^)

今朝の河川敷

イソヒヨドリ

昨日のクロハラアジサシが抜けてない事に期待しての河川敷でしたが…。

イソヒヨドリの♂若かな。
f:id:soremoz:20160923024452j:plain
f:id:soremoz:20160923024453j:plain
イソヒヨドリは珍しい鳥ではないですが、地元ではあまり見掛けないので、見られるとちょっと嬉しい種だったりします。

ノビタキ、アリスイは今日もダメ。依然、山野の鳥さんはパッとしない…。


クロハラアジサシは、例年ならワンド周辺で見掛けるので、今日はワンドに居ないかな!?だったら近くで撮れるかも!?なんて淡い期待を抱いてたんですんが、抜けたのか移動したのか、残念ながら見られませんでした(´・ω・`)
それでもまだチャンスはあるだろうし、引き続き注意はしておこうと思います。

台風のお土産!?

クロハラアジサシ

台風一過の秋晴れ…とはいきませんでしたが、雨は降ってなかったので、台風後のワンチャン(笑)に期待して河川敷へ。

河川敷は前日からの雨で水位がかなり増してました。

1番上のツイートの写真は、ワンドを見渡す様に土手から撮った写真なんですが、中洲へ渡る道が水没してるのがわかるでしょうか。で、2番目のツイートは、その中洲へ渡る道を写した写真です。城北大橋周辺は、2013年の台風18号による大増水以降、3年連続して水没してるので、この程度じゃびびらなくなりました(;^ω^)

で、台風が何か運んで来てないか、そろそろノビタキやアリスイが来てないかと、いつものコースを見て回りましたが、さっぱりもさっぱり…。
最後にこの前のスズカモに期待して高校裏へ。が、本流は雨で増水して茶色い濁流。これじゃあカモも難しいなぁ…なんて思ってると、対岸付近を飛ぶ鳥さんが見えました。
双眼鏡で確認すると、クロハラ!?アジサシの様でした。
f:id:soremoz:20160922025217j:plain
f:id:soremoz:20160922025439j:plain
f:id:soremoz:20160922025856j:plain
f:id:soremoz:20160922025613j:plain
濁流の中、なんとかゲットしたぜ!
f:id:soremoz:20160922030210j:plain
あっ!落としちゃった!
f:id:soremoz:20160922030211j:plain
落ちてくー><
f:id:soremoz:20160922030212j:plain
5羽のクロハラアジサシが、流されてきたゴミの上に乗っかってました(笑)
f:id:soremoz:20160922031338j:plain
飛び回ってるのが4羽、ゴミの遊覧船(;^ω^)に乗ってるのが5羽、重複してる個体もいるかもしれませんが、10羽ほどは居てたんじゃないでしょうか。ただ、対岸付近ばかりを飛ぶので、遠かったのがちょっと残念でした。休みなら、対岸に渡ったのにな(;^ω^)
何年か前も台風後にクロハラアジサシが全国各地に入りましたが、今回もそんな感じなのかな!?
にしても、台風後に入る鳥さんにクロハラアジサシが多いのはなんでなんだろう!?何か理由があるのかしらん。
まだまだ見ときたかったんですが、時間切れ。泣く泣く仕事へ向かいました。


アジサシって海の鳥のイメージを持ってたんですけど、クロハラアジサシやハジロクロハラアジサシ等のヌマアジサシの仲間は淡水を好むとの事。なるほど、だから、これまでもワンド等で見られてた訳か。うん、納得。

なんやかんやで、毎秋見られてたクロハラアジサシも、昨秋はタイミングが合わなかったのか、それとも来てくれなかったのか、見られなかったんですが、今秋は台風のおかげ!?で見る事が出来ました。
ただ、ご覧の通りのしょぼい写真しか撮れてないので、明日もまたチャレンジの予定。
なもんで、朝のうちだけでもなんとか降らずにいてほしいんですが…。

三連休

スズガモ コチドリ ヒドリガモ ホシハジロ

三連休の鳥見。
パッとしないお天気という事もあり、河川敷での鳥見がメインでした。

唯一マシなお天気だった土曜日に野良猫池のヤナギの木にサンコウチョウらしき鳥さんを見たものの、ヤナギの葉の中をちょろちょろするのではっきり確認出来ず。じきに行方不明に。

日曜日は修理に出してたレンズが返ってきたのが嬉しくて、勇躍干潟に突撃したものの、干潟にはまってえらい目に…。カメラが無事だったのが不幸中の幸いでした(;´Д`)

そんな三連休の収穫と言えば、今日のスズガモでしょうか。
f:id:soremoz:20160919224223j:plain
f:id:soremoz:20160919222739j:plain
f:id:soremoz:20160919224224j:plain
最初はキンクロハジロかと思ったんですが、冠羽が無い、頭が丸い(;^ω^)のでスズガモかなと。スズガモって、もっと海寄りのカモだと思うので、このまま滞在してくれるかは微妙な気もしますが、滞在してくれればちょっと嬉しいのにな。

日曜日のコチドリ
f:id:soremoz:20160919230359j:plain
あんな目にあって、撮ったのはコチドリだけっていう…。全然割に合ってない(;^ω^)

いつものヒドリガモ
f:id:soremoz:20160919223658j:plain
いつもの2羽とは別の8羽の群れが到着。
f:id:soremoz:20160919231728j:plain
これから続々と到着してくるのかな。

いつものホシハジロ
f:id:soremoz:20160919230844j:plain
f:id:soremoz:20160919230845j:plain
ホシハジロの♂の赤い目が怖かったけど、段々可愛く思えてきた(;^ω^)


という訳で、三連休もパッとしない河川敷でした…(´・ω・`)
まぁ、こんなお天気じゃ仕方無いのかなぁ。早くお天気良くなってほしいなぁ。

早起きの収穫

ムスジイトトンボ アオモンイトトンボ コフキトンボ セッカ ヒドリガモ ホシハジロ

最近にしては珍しく6時半に河川敷IN(;^ω^)

今日もまさかのシマアジに期待してワンドをチェックしましたが、やっぱりダメ。ついでにベニイトトンボを探してみましたが、こちらもダメ。
ムスジイトトンボ♂が居たのでパチリ。
f:id:soremoz:20160916012736j:plain
こんな写真じゃホントにムスジか怪しいけど、複眼が青いのでムスジにしておきます(;^ω^)

アオモンイトトンボ未熟♀。
f:id:soremoz:20160916013305j:plain
春の早い時期から、晩秋頃まで見られる消長期間の長いイトトンボなので、この時期でも未熟な個体は見掛けます。一瞬、ベニイトトンボかとドキッとさせられたのは、ここだけの話(;^ω^)

コフキトンボもまだ頑張ってます。
f:id:soremoz:20160916014044j:plain
さすがに掃いて捨てるほど居た頃とは比べ物にならないくらい数は減りましたが、探せばそれなりに見られます。オビ型♀は永遠の課題です(笑)

そろそろノビタキが来てもいい頃…という事で、次に向かったのは砂利広場。
でしたが、居たのはいつものセッカだけ。
f:id:soremoz:20160916014542j:plain
角度を変えて撮ろうとしたら飛ばれちゃいました(;^ω^)

久しぶりに釣堀池をチェックしたら、池の反対側のヤナギの木をちょろちょろ飛ぶ鳥さん。
flycatcherっぽいなと思ったら、やっぱりのコサメビタキ。遠いし、一応は昨日撮ったので、反対側に周るのはパス。

そのまま野良猫池へ向かうと、ここで10+のコムクドリの群れに遭遇。
しかし、気付いたのは飛ばれてから…(;´Д`)
10羽も居れば気付くんじゃないの!?って思うかもしれないけど、木の高いところの葉っぱの中で、鳴きもせずジッとされたらね、気付かないんですよ。っつーか、群れてるからか、警戒心が強い。飛ばれた後も落ち着きなく、周辺を飛び回ってたし。一眼なら飛んでるところを狙ったんだけど、今のカメラじゃちょっとしんどいんですよね…。でもまだ居てくれるかもしれないし、明日に期待するかな。

プチ河畔林は今日はダメ。コムクドリが飛んでくるのに期待したんだけどな。
プチ河畔林を見てる時、本流の上を飛ぶ大きめの鳥さん。双眼鏡で確認するとトビ。他所ならよく見掛けるトビも、河川敷ではちょっと珍しめ。一応撮ってはみたものの、遠かったので写真はさっぱり。それでも嬉しい出会い。時期的にタカの渡りの時期だけど、見られたのはそういうのも関係してんのかな!?

高校裏の水路に向かうと、ここでヒドリガモ♂。それぞれ別個体です。
f:id:soremoz:20160916020708j:plain
f:id:soremoz:20160916020709j:plain
例の2羽でしょうね。撮影条件が同じじゃないけど、飛来当初に比べて赤みが弱くなってきてる様な!?徐々に生殖羽に換羽が進んできてるって事なのかしらん。ってか、見掛けない日は何処に居るんだろう。ハイタカの島の裏側とかかな。

ホシハジロ♂も居ました。
f:id:soremoz:20160916022006j:plain
f:id:soremoz:20160916022007j:plain
f:id:soremoz:20160916022008j:plain
こちらも当初と比べて嘴の灰色が目立つ様になってきてる気が。生殖羽への換羽が進んでるんですかね。

仕事へ向かう途中、今日も毛馬の閘門に浮かぶ1羽のカモ。昨日は確認しなかったけど、今日はちゃんと確認。やはり、ホシハジロ♀でした。1羽だけでなんだか寂しそうに見えたので、早く仲間が来たらえぇなぁ、そんな事を思いながら仕事へ向かったのでありました(;^ω^)


いつもよりも少し早起き出来た今朝。
その甲斐あってか、最近の河川敷の面々を一通り確認出来たのが今朝の収穫( ^ω^)

で、ノビタキもだけど、そろそろ冬鳥第1号のアリスイも来てもおかしくない頃。先に出会うのはどっちになるかな。案外、アリスイだったりする!?って思ったら、去年のアリスイの初認が9/18で、昨秋のノビタキの初認が9/21。
やっぱりアリスイの方が早かったか。
どっちにしても早く会いたいな。楽しみ。

今朝の河川敷

コサメビタキ バン

朝のうちは晴れ間ものぞいてたので、行ける時に行っとかないと、という事で河川敷へ。

プチ河畔林でコサメビタキ
f:id:soremoz:20160915021457j:plain
f:id:soremoz:20160915021456j:plain
これまでも何度かそれっぽいのは見てたんだけど、今日ようやくちゃんと確認出来た。写真はしょぼいけど(汗)、まぁ、コサメってわかるでしょう(;^ω^)

高校裏の水路の溜りにバンの若い個体。
f:id:soremoz:20160915021855j:plain
バンの若は鉄橋ワンドでよく見掛けたんだけど、水路の方にも来る様になったのかな。近くで撮れるのは助かる。

最近、水路でカモを見ないなぁ…なんて事を考えながら仕事へ向かってたら、毛馬の閘門付近にホシハジロ♀らしきのが居るのに気付きました。ただもう仕事へ向かってるところで、時間も無かったので確認はパス。


コムクに期待してたんだけど、残念ながら見られず。
まぁ、まだチャンスはあるだろうから、引き続き探しましょうか。
あとはカモの類なんだけど、シマアジ来てくれないかなぁ。基本的には池などの止水域に来るのかな!?って思ってるので、来るとすればワンドかな!?って思ってるんだけど、釣り師が多いので、来てても飛ばされてる可能性はあるかもしれない。
釣り師より早起きすればいいんだけど、更新時間がこんな調子じゃねぇ…(;^ω^)

週末のトンボと今朝の河川敷

アオイトトンボ オオルリ キビタキ コムクドリ

先週の土曜日は先々週振られたトンボに、もう一度チャレンジしてみたものの、やっぱりダメでした…(;^ω^)
それでもオオルリボシヤンマ、カトリヤンマ、タカネトンボ(多分)、ネキトンボ、マユタテアカネ、ナツアカネ、コオニヤンマ、ホソミイトトンボ、オオアオイトトンボ、アオイトトンボ、そして嬉しかったのがオジロサナエ、んでから普通種のシオカラトンボ、ウスバキトンボ、オオシオカラトンボ等々、種数は結構見られたので楽しめました。ただ、写真の方が…(;^ω^)

貼れそうなのを少し。
アオイトトンボ♂。

トリミング。
f:id:soremoz:20160912235850j:plain
アオイトトンボやコバネアオイトトンボの成熟♂の複眼って、なんだか地球みたいで、すごく綺麗ですよね。好きなイトトンボです♪( ^ω^)

オジロサナエ♂。
f:id:soremoz:20160913000213j:plain
辛うじて胸のY字が見れとれますよね(;^ω^)
1年ぶりに見たけど、腹節の細さと小ささにびっくり!こんな細かった!?ちっちゃかった!?って。オジロサナエはまだまともに写真を撮れてないので、ちゃんとしたの撮りたいんだけど、今年はもう難しいだろうなぁ。こんな写真なので、タグは付けません(;^ω^)

ここからは河川敷。

昨日の日曜日は所用で鳥見は無しでしたが、朝ちょびっとだけ河川敷へ。
写真は撮れなかったんだけど、オオルリキビタキの♀、ムシクイが見られました。

で、今朝。
ぼちぼちコガモが来てるみたいなので、コガモと一緒にまさかのシマアジが、なんて事に期待してワンドをチェックしてみましたが、居るのはカルガモマガモだけ。
早々諦めて(笑)、鉄橋ワンド~プチ河畔林のいつものコースを巡回。
最後のプチ河畔林でムシクイ3+がちょろちょろしてるのを発見。撮れそうにないので見てるだけでいたら、ヒタキ系っぽい飛び方する鳥さんが。
オオルリ♀かな!?
f:id:soremoz:20160913003206j:plain
ピンぼけのひどい写真です(;^ω^)
でも多分オオルリ♀…。多分…(;^ω^)

すぐ後ろにはキビタキ♀かな!?
f:id:soremoz:20160913003502j:plain
これもピンぼけのひどい写真…。でも、多分キビタキ♀(;^ω^)

そろそろ仕事へ向かおうかという時、樹冠部にムクドリらしき鳥が。もしや!?と確認すると…
やはり、コムクドリでした。
f:id:soremoz:20160913003503j:plain
♀ですね。すぐに飛ばれて、でもすぐに戻ってきてくれて、2枚ほど撮ったところでまた飛ばれちゃいました。慌ただしい子でした(笑)
この前に20羽ほどのムクドリの群れが飛ぶのを見たんだけど、その時の声がコムクっぽかったので、あれ全部コムクだったのかもしれません。コムクは大好きな鳥さんなので、しばらく居てくれたら有り難いんだけど。

ようやく渡りの鳥さんが見られる様になってきたところで、雨続きの予報…。
なんとか朝のお勤めに出られる日があればいいんだけどなぁ。


今日のエントリーの写真、アオイトトンボのをのぞいて、全部 Nikon 1 + FT1 + 純正70-300mm で撮ってます。というのも、タムロンのレンズが壊れて修理に出してるから…orz
久しぶりに Nikon 1 で鳥撮りしたけど、老眼が進んでピントの山がさっぱり掴めません(泣)
これから渡りが本格化する、ってな時になんで壊れるかなぁ。早く直って返ってこないかなぁ。
という訳で、しばらくはこんな写真が続くと思いますが、お付き合いくださると幸いです。
って、いつもと変わんねーよ!って声が聞こえてきそうですね(;^ω^)