それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

冬鳥第1号

今朝の鳥見も河川敷です。

今日もノビタキ探し、予定通り、対岸、右岸へわたってみましたが、残念ながらこれといった鳥さんの姿は無し。左岸に比べれば木も残ってるし、草むらの雰囲気も悪くないので、ノビタキがうじゃうじゃいても良さそうなのに。

あまり時間もないので、右岸での鳥見は早々に切り上げて、赤川鉄橋を渡って地元左岸へ。
しかし、この橋が渡れなくなると、ホント不便になるな~(;^ω^)

一昨日のノビタキポイントに到着。
あれ!?なんか雰囲気変わってる!?と思ったら、草が刈られてました。
これまでなら、こんな時期に草刈ったりして!と(●`ε´●)なところですが、先日の大雨による濁流で泥まみれになった草は、一旦、綺麗に刈り取った方が、生き物にとってもいいと思います。すぐに伸びてくるだろうし。

草も刈られてすっかり見通しもよくなったので、さすがにノビタキは見当たりませんでした。
時間もなくなってきたけど、まだ何にも撮ってないので、鉄橋ワンド周辺もチェックする事に。
去年はここにもノビタキは居たので、今日辺り入ってないか期待しましたが、残念、ノビタキの姿は無し。
と、その時、目の前を鳥が飛び、すぐそばの低木の裏にとまりました。
よく見えないので周り込んで確認すると、なんとアリスイでした!( ^ω^)
f:id:soremoz2nd:20130927074523j:plain
去年の出会いは10/7だったので、今年は10日ほど早い到着。泥水に浸かった河川敷に冬鳥が来てくれるか心配してましたが、無事、来てくれて良かったです。

青空バックで撮れました。
青空アリスイ
トリミングしてます。

もう1枚。
f:id:soremoz3rd:20130927074549j:plain

個人的にはごちゃごちゃしたとこにいて、なかなか抜けて撮らせてくれないイメージのあるアリスイですが、この子は丸見えで撮らせてくれるなかなか愛想のいい子でした。

少し気になるのは、アリスイのいる場所が、例の大雨で木が流されたり、草がなぎ倒されてりしてかなり見通しが良くなってる事。写真撮るにはありがたいですが、鳥さん的には隠れる場所があまりないので、そのうち移動しちゃうんじゃないかと、ちょっと心配です。


右岸で鳥見してる時、土手下の道沿いにコスモスが咲いてる事に気付きました。
f:id:soremoz2nd:20130927071244j:plain
誰かが植わったんでしょうか。それとも、泥水に浸かったけど、無事、花が咲いた!?
さすがにそれはないか…!?(;^ω^)
で、このコスモスがもう少し広い範囲で咲いてくれれば、って、誰かが種を撒いてくれてるんでしょうけど、このコスモスにとまるノビタキも期待出来るかも!?地元でコスノビ撮れる!?なんて、少し楽しみが出来ました。