それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

まさかのギン…!?

今朝は昨夜の呑み会でいつも通りに起きられず、布団から出られたのは7時前。
こんな時間からじゃ鳥見出来る時間もしれてるものの、鳥見の虫(;^ω^)がジッとしてくれないので、急いで準備して、ちょびっとだけ行ってきました。

寒いけど、風はほとんど吹いてないので、昨日ほど寒さは感じません。
時間もないのでちゃちゃっと回ります。ワンドにはこれといったカモの姿は無し。
鉄橋ワンドはスルーして水路をチェックするも、ここも特に何も居ません。

あっという間に高校裏の葦原に到着。が、ここにも何にも居ません。
と、ここで雨がパラパラ…。うっかり、傘を持って出るのを忘れたので、本降りになったりすると目も当てられません。
何にも撮ってないけど、濡れる訳にはいかないしな…とカメラもしまって一旦は仕事へ向かったんですが、土手からホオアカの声が。気付けば自転車をおりてパシャパシャしてました…(;^ω^)
f:id:soremoz3rd:20131213074204j:plain
f:id:soremoz3rd:20131213074301j:plain
f:id:soremoz3rd:20131213074327j:plain
草も刈られたので、刈られる以前よりは目立つだろうに土手に居るとは。ホント、土手が好きなんですねぇ(;^ω^)

ブログネタも撮れたし、時間もあまりなくなってきたので、今度こそ仕事へ向かおうと自転車を走らせると、少し先にムクドリとスズメの群れが…(;´∀`)
時間無いのに…ブツブツ言いながらも、何か混じってないかチェックしてると、何か変な子が!
f:id:soremoz3rd:20131213075410j:plain
f:id:soremoz3rd:20131213075331j:plain
真っ白まではいかないものの、一瞬、ギンムクドリかと思ったくらい、かなり顔が白い個体です。
体は普通のムクドリと同じなので、こういう個体も居るのかな!?くらいに思ってましたが、
BIRD WORLD | みんなで作る野鳥図鑑 | ギンムクドリ
のページにある、ムクドリ×ギンムクドリとかなり似ています。やはり、この子はギンムクドリとの交雑体なんでしょうか。この時は自転車が通ったので飛んでっちゃいましたが、土手の斜面で採餌するムクドリの群れをよく見るので、また探してみようと思います。


そろそろ首にピンクのマフラーを巻いた子を見たいので、明日は西の植物園にでも行ってみようかな。先週の嘴が互い違いになった子も見られるかもしれないみたいだし。そろそろ、赤い親分も来てるかもしれないし。