それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

ヤナギの新芽のベニマシコ

最近は朝の鳥見をサボりまくってたんだけど、こんな事ではイカン!(汗)という事で、今朝は頑張って行ってきました(;^ω^)

野良猫池周りでベニマシコ。
f:id:soremoz:20180308011203j:plain
カキカキ。
f:id:soremoz:20180308011202j:plain
写真は4羽だけど、倍の8羽くらいは居たかな。
f:id:soremoz:20180308011205j:plain
新芽をむしゃむしゃ。
f:id:soremoz:20180308011204j:plain
目線で。
f:id:soremoz:20180308011201j:plain
ベニマシコ以外にも、ツリスガラもヤナギの新芽を食べるのを見掛けるので、ヤナギの新芽は美味しいんでしょうね。

水路のたまりにモズ♂。
f:id:soremoz:20180308013601j:plain
面白かったのはシロハラの声を真似てた事。シロハラの鳴きマネするモズは初めてかな。結構似てた。

他にはコチドリを確認。はっきり見た訳じゃないんだけど、早い時期に到着する種だし、飛び様と声からまず間違いないはず。いよいよ、夏鳥が来だした。冬鳥が寂しかった分、今季の夏鳥には楽しませてもらいたいところです。


期待していたツリスガラは今日もダメ。いつになったら見られるのか…。
そしてあわよくばのレンジャクもダメ。まぁ、こちらはネズミモチの実が無くなってるし、やはり厳しいかな。それでも、頑張って朝の鳥見に出てればチャンスも無くは無いだろうから、諦めないでおこう。