それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

涼しい朝でした

タイトルが過去形なのは、今日の記事が7/29(月)の朝のものだから。
ホントは当日の夜にお届けするつもりだったんだけど、この日は帰りが午前様になってしまって、さすがにそんな時間から更新する気にはなれなかったもんで。

内容的にも乏しかったし更新しなくても良かったんだけど、今週に入ってからまだ更新してなかったので、じゃあ更新しとこうかなと…(;^ω^)

この日、良かったのは前日に降った雨のおかげですごく涼しかった事。
いつもならものの数分でTシャツが汗まみれになるところなんだけど、この日は仕事向かう頃になって、ようやくTシャツが少しだけ背中にくっついた程度で、夏を通り越して一気に秋になっちゃったんじゃ!?ってな気温の朝でした。

という訳で、居たのはゴイサギ
f:id:soremoz:20140730232738j:plain
おそらく、この前見たのと同じ個体でしょう。場所も同じ水路。ただ、水路と言っても、この前とは違って、以前ハイタカがしばらく居着いてた方の水路。
手前側にいたせいで近くにいくまで見えず、すぐそばに来たところでやっと存在に気付きました。なもんで、ゴイサギの右足に自分の頭の影がかかってます(;^ω^)
かなり近い距離だったので、さすがにすぐ飛ばれちゃいました。
f:id:soremoz:20140730233304j:plain
飛翔でも、後ろ向きならピントがあってるのね…(;^ω^)

他にはツバメ。
f:id:soremoz:20140730233624j:plain
写真じゃわからないけど幼鳥で、親鳥が近くに来る度、翼をバタバタさせてご飯をねだってました。可愛かったけど、親鳥はおそらく独り立ちを促してる様で、自分が見てる間はご飯をもらう事はありませんでした。

トンボはいつものウチワヤンマ、タイワンウチワヤンマのみで、この日はオオヤマトンボは見られず。


明日は久しぶりに対岸の様子を見てみようと思ってますが、対岸に渡る時間、戻る時間を考慮して、いつもより早めに起きないといけないのが…。
最近は夜更かしするのが癖になっちゃってるので、起きられるのかが問題だったりします(;^ω^)