それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

後になって思うのは

今日ももちろん河川敷でした。

いつも通り、鉄橋ワンド入口の砂利広場やワンド周辺でホオアカは確認。
ただし、写真は撮らせてもらえず。

プチ河畔林の裏からは今日もアリスイの声が聞こえてくるものの、見に行くのが面倒でパス(;^ω^)
時折、河畔林の中をツグミ系の鳥さんが飛ぶも、これも見えるところにはとまってくれず、当然写真も撮れる訳も無く。

高校裏の葦原では今日もホオジロの声。
年中見られる鳥さんだけど、地元河川敷では冬鳥、寒い時期にしか見られません。

アオジオオジュリンは色んな場所で声は聞こえてきます。
ただし、姿はなかなか見られません。特にアオジについては今季まだ一度見ただけ。

という訳で今日の鳥さんはジョウビタキだけでした…。
f:id:soremoz5th:20151029021447j:plain
f:id:soremoz5th:20151029021448j:plain
♂はプチ河畔林、♀は高校裏の葦原。まだまだ警戒心は強目で、近くには来てくれません。

そろそろ仕事に向かおうかという時、本流の水面近くを飛ぶ猛禽を発見。
とりあえず写真を撮って確認しようとファインダーに入れようとするも、かなり距離があるせいで入れられず、また双眼鏡で確認、もう一度ファインダーに入れようとするも、やはり入れられず…そんな事を何回か繰り返してるうちにチャンスを逸しまくり(泣)、最終的に撮れたのはこんな超ピンぽけ写真(;´Д`)
f:id:soremoz5th:20151029022216j:plain
f:id:soremoz5th:20151029023042j:plain
ツバメみたいな飛翔形してるのがわかるくらいの写真しか撮れず…orz
双眼鏡で確認してる時はオオタカハヤブサかなぁ!?って感じがしないでもなかったんですが、共にちょっと違う様な気もして。後になって思うのが、こんな写真しか撮れなかったのなら、双眼鏡でしっかり見とけば良かった…って事。(;´ω`)=3


ヨシゴイ、最近は全然確認出来てないので、さすがに抜けたとみて良さそうです。
初認が9/23で終認は10/23、2ヶ月目に入ってすぐに旅立った事になるのか。11月まで、あわよくば越冬してくれないか!?なんて思ってましたが、さすがにそうはいきませんでしたね(;^ω^)
それでも、一ヶ月間楽しませてもらったので、感謝感謝です。
毎年出会いはあるんですが、案外、写真を撮るのは難しい鳥さんなので、また今年の様に撮らせてくれるといいのになぁ。

ヨシゴイの代わりって訳じゃないけど、そろそろベニマシコが来てもいい頃。
うまくいけば今週中にも見られるかな!?早くフィッポの声を聞きたいです( ^ω^)