読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

冬至の朝の河川敷

今朝の河川敷。

冬至の今日は一番日が短い日。
単純に、冬至=日の出が一番遅いとか日の入りが一番早いとはならないらしいけど、それでもこの時期は朝の鳥見にさける時間が短い。しかも、朝からスカッと晴れる日がなかなか無いので、写真もさっぱりな事が多いんだけど、そもそも鳥が居ない…。

ワンドのヒドリガモ雄化雌。
f:id:soremoz:20161222005209j:plain
いつも通り。

ツグミ
f:id:soremoz:20161222005210j:plain
f:id:soremoz:20161222005211j:plain
それぞれ別個体。

カワラヒワ
f:id:soremoz:20161222005212j:plain
三列羽縁の白色部が広い様な気がしないでもないのでオオカワラヒワかな!?って思うけど、この写真だけじゃよくわからないですね(;^ω^)


日月火と河川敷をチェックしてなかったけど、その間もこれといった鳥さんは居なかったみたい。
サボってる間に何か出てたらショックなので、そういう意味では良かったんだけど(;^ω^)
野犬は相変わらず砂利広場や野良猫池周辺で見掛ける。鳥はいないのに野犬だけ居るとか、勘弁してほしい。