それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

サクッとコイカル

昨日ははてなブログのメンテナンスでまさかのブログup出来ず!
幸い、今朝は雨で鳥見に行けなかったので、今日は昨日の鳥見の様子をお届けします。

という訳で、昨日の鳥見について。昨朝は久々にお城へ。
朝の鳥見でお城に行ったのは、もしかして今年初だったかも!?
目的の鳥さんはコイカルとレンジャク。

お城に着いたのは7時過ぎ。時間もないのでコイカルポイントへ直行。
ポイントに到着してみると、こんなとこに鳥いるの?コイカル来るの?って感じの場所。
不安に思ってるところに鳥が飛来。双眼鏡で見てみるとイカルさん。
f:id:soremoz2nd:20130121073659j:plain
イカル
そんなにちょこまか動く鳥さんでもないので、そういう意味では撮りやすいんだけど、場所的に枝かぶりになったり、被らない様にすると逆光になったり、後ろ姿になっちゃったりで思った様に撮れませんでした。

イカルが来たって事はコイカルも…って思ってると3羽ほどの鳥が同じ木にやってきました。
1羽少し小さい子が。双眼鏡で確認すると…
コイカルでした~♪( ^ω^)
コイカル
写真的にはキャッチアイも出来てないし、ピントもあまあま、ブレブレだけど、とりあえずライファーなのでok(;^ω^)

イカルとの違いは

  • イカルは嘴の下辺りから目の下辺りに斜めに黒くなってますが、コイカルは目のかなり後ろまで黒い部分が広がっている。
  • イカルは羽根の白斑が一つなのに対し、コイカルは二つ。
  • 嘴の先端が少し黒味を帯びている。
  • 名前の通り、イカルに比べて少し小さい。

って感じでしょうか。

同じ様な写真ばかりですが、他にも何枚か。
コイカル
コイカル
コイカル
最後の写真はキャッチアイも出来てたんだけど、肝心の白斑が写ってませんでした…。

大きさの違いがわかるかも?と一緒にイカルとコイカルを一緒に撮ってみました。
f:id:soremoz2nd:20130121073842j:plain
左上がコイカルで右下がイカル。とまり方やカメラまでの距離が違うので、この写真では比べられないかもしれませんが、やはりコイカルの方が小さく見えると思います。


イカルを初めて見た時は、想像してたよりかなり大きく感じたのと、嘴の大きさゴツさ(;^ω^)のせいであまり可愛いとは思えなかったんですが、コイカルはなぜか可愛らしく感じました。顔の黒い部分が広いからかな!?
イカルと劇的に見た目は違わないのに、コイカルが可愛く思えるのは少し不思議。

どうもうまく撮れなかったので、ホントはもっと撮りたかったのですが、職場へ向かわないといけない時間となって、残念ながらタイムアップ。それでも、短時間の鳥見で出てきてくれるかわからないコイカルにサクッと会えたのはラッキーでした。冬の間はお城にいてくれそう!?だし、イカル共々またリベンジする事にしましょう。

8時過ぎまでお城にいましたが、河川敷よりも断然職場に近いだけあって、何とか間に合いました。
とはいえ、やはりもう少し余裕もって仕事へ臨まないといけませんね…(;^ω^)毎回こんな事言ってるな…