それは一羽のモズから始まった

アラフォーおやじの鳥とトンボのブログ。メインフィールドは淀川河川敷

プレゼントは…!?

今朝の鳥見も河川敷です。
既に陽は昇り始めてる時間でも、どんよりした雲に覆われてるせいでかなり暗い朝でした。

いつもの様にワンドのカモからチェックするも、これといったカモは見当たらず。
っていうか、普通は人がワンドのそばに来たりすると離れていくもんなのに、ここの子にしても水路の子にしても、自ら寄ってきます。餌をくれると思ってんですね。撒く様な感じで手を動かすとカモやユリカモメが反応しますし(;^ω^)

そのまま鉄橋ワンドへ向かうと、水路とワンドの間の砂利道に何やらバン的な鳥さんが歩いてるのが見えました。双眼鏡で確認するとクイナ。
カメラを準備してなかったので写真は撮れなかったけど、久しぶりに見られたのは良かったかな。

しかし、クイナの後はこれといった鳥さんとの出会いがないまま、高校裏に到着。
ここでようやく写真を撮らせてくれる子が。ツグミ
f:id:soremoz2nd:20131224075717j:plain
自転車に跨ったままの横着撮影(;^ω^)
ツグミはいっぱい居ました。

モズっ娘も。
f:id:soremoz2nd:20131224075019j:plain

寒いけど風はないので、ベニマシコも出てきてもいいのになって思ってたら、ホントに出てきてくれました( ^ω^)
f:id:soremoz2nd:20131224075856j:plain
寒さが厳しくなってきたのとともに、葦原の外側に出てきてくれる様になってきました。

クリスマスって事で、何かプレゼントでもないかな!?って思ってましたが、残念ながら何にも無しでした。あっ、クイナがそれだったのかしら!?(;^ω^)
っていうか、今日はイブだから、プレゼントは明日か。びっくりする様な出会いがあったりしないかなー!?(;^ω^)


カモを見る様になってから一層鳥見が楽しくなったんですが、同じ子ばかりなのがちょっと残念というか、物足りないところ。ミコアイサでも居れば、毎日でも楽しめるんですけどね。しかも、それが♂の幼鳥だったりしようもんなら、日々、パンダになってくのを観察出来るし。

明日はちょっと早起きして、ちょっと下流の干潟の様子と、この前のウミアイサがまだいるか見に行ってみようかな。でも、プレゼントもらうつもりなんだったら、いつも通り、地元を巡回するべきですかね(;^ω^)